日本人に英語教育は必要ないってホント!?絶対確認すべきデメリット

よく英語学習を始める時に、一部の人達からこんな意見を聞くことがあります。

「日本に住むんだったら英語なんて必要ない!」

「英語の勉強より将来の為に資格を取れ!」

「英語よりも母国語の日本語をしっかり勉強しろ!」

言い方は色々あっても、こういった意見を述べたい方は一定数必ずいますよね。

 

でもこのようなことを言う彼らの意見は決して間違っていないし、むしろ超正解だと思います。

しかし僕が英語を勉強したり、海外に住んでみて分かったことはそんな表面的な話ではなくて、もっと深いところに良い面も悪い面もあることが分かりました。

 

今回はそんな英語学習のデメリットにテーマを絞って、考察&自分なりの結論を述べさせて頂きたいと思います。

関連記事

英語を習得するうえで、「まず最初に目的やゴールを決めた方がいい」と言う意見がありますが、確かにとても重要なことだと思います。 でも実際多くの方は英語を習得する目的が無く、なんとなくとか、将来役に立ちそ […]

 

世間で言われている英語学習のデメリットをまとめてみた

 

オースティン君
英語学習を始めるに当たって、世の中には賛成派もいれば反対派の人も必ずいますよね。そこで反対派の方達が述べられている意見や、そのデメリットになる部分から分かる言語習得の何がいいのか?などをまとめて解説していきましょう!

 

  • 日本で普通に生活するなら英語は必要ない!
  • 英語の勉強よりも将来に役立つ勉強をしろ!
  • 英語よりも母国語の知識を増やす方が価値がある!
  • 外国人と話す機会なんてほとんど無いから英語は必要ない!
  • 今後確実に自動翻訳が発達するから必要ない!
  • 欧米の文化に日本が支配されるから危険だ!

 

調べてみるとこのようなことを述べられている方が、いわゆる英語学習の反対意見派とも言うべき人達で、確かに言っている事はものすごく正しいし納得せざるを得ないです。

特に今後の時代を考えても、今はテクノロジーの発展が驚くほど早いし、新しいものがどんどん開発されているので、そのうち自分の代わりに喋ってくれる、高性能AI翻訳機みたいなのが発売されるような時代が訪れてもおかしくはありません。

 

そうなったらいよいよ英語を勉強する必要なんて無くなるわけだし、外国人と会話することも余計な勉強せずに何の違和感もなくできるようになることでしょう。

でもその話というのは、あくまで会話という単なるツールの部分だけのことを議論しているだけであって、前回の記事【英語学習のメリット】でもお話しさせて頂いた、本当に大切な部分が完全に抜けているんですね。

それが『多言語を学ぶことによる新しい自己発見&成長』なんです。

 

英語を使って話をするだけだったら、確かに機械を使った方が最適かもしれません。

でも会話の本来の目的は、相手のことを深く理解する為や、本当の意味で人との繋がり・温もりなどを感じる為に必要なもの。

要は全ての言葉には「愛」がなければ伝わらないし、感じることができないんです。

 

その本質とも言うべきコミュニケーションの重要性を差し置いて、「日本人=英語は必要ない!」と言い切ってしまうのは、地球上にいる一人の人間として寂しさすら感じてしまいます。

もちろん多様な考え方があってこそのことなので、そういった意見を否定はしませんが、英語を習得することは必ず自己成長に繋がるということは知ってて頂きたい部分なんですね。

 

ただし、英語学習のデメリットにはある大きな別の障害がある事は、これから勉強を始める人は絶対に知っておかなければなりません。

それが『母語の重要性』に関する事です。

 

【英語学習の最大のデメリット】母語が無いことの危険性

 

 

皆さんは人が生きていくのに『母語』がいかに重要かご存知ですか?

よく『母語』と『母国語』の言葉の意味を混合して使っている方がいますが、実は似ているようで全く違うものです。

~母語とは?~

ある人が幼児期に周囲の人が話すのを聞いて自然に習い覚えた最初の言語。

引用:コトバンク

~母国語とは?~

自分が生まれた国や所属している国の言語。

引用:コトバンク

このように似て非なるものであり、『母語』の方が全ての思考を司る部分であることから、最も重要なポイントになります。

 

では『母語』を更に詳しくまとめてみると、

  • 幼少期に母親から自然と伝承し、思考を司る重要な言葉
  • 人が生まれてから初めて習得する基礎言語になる
  • 二度と書き換えることができない知的活動の核になる

このように人間は、母親から自然と伝承されて受け継いだ「母語」を通して考えたり物事を判断していて、ここで身に付いたものは一生涯に渡って重要かつ、二度と書き換えることのできないもの。

 

しかし多くの方はこの『母語』に関して特に重要視せず、何も考えずに他言語を習得させようとする親御さんがいます。

実はこれは非常に危険な判断だと理解しておく必要があるのです。

 

先ほども述べたように、『母語は母親から伝承する唯一無二の言葉』であることから、母語が二つ以上脳内にあってはいけないし、存在してしまうと今後の人生に大きな影響を及ぼしてしまいます。

 

もし全ての知的活動の核となる言語が二つになってしまうと、両方の感覚を持ってしまっていることから正確に判断する基礎となるものがない為、中途半端な思考を持ったよく分からない人間へと育ってしまいます。

その結果、その本人は一生苦しんで生きていくことになるのです。

例えば日本語と言うものは世界から見ても特殊な言語であり、言葉の表現方法に関してダントツで多い。

その際に言葉の基礎を習うのが「国語」であり、学校の勉強や人との会話を通して言葉が持つ深い意味を習得していくことになります。

 

しかし英語と日本語の両方の言語感覚を持っている人は、同じように国語の授業を受けたとしても、言葉の受け取り方も理解度も全く違ってきます。

要は、脳内に2つの言語が交錯して理解しようとする為、母語で塾考して物事を判断するというのが苦手になってしまうのです。

 

そうならない為にもまずは、人間の思考の核となる母語を絶対条件に教育をしていかなければなりません。

特に5歳ぐらいまでに英語教育をさせようと思っている方は、英語なら英語のみだけに徹底することが求められます。

 

ただし我々が当たり前のように使っている日本語は、世界のどの言語よりも奥深さがあり、非常に価値の高い言語です。

だからこそ日本人の間に生まれたのであれば、相当な理由が無い限り日本語を徹底的に教育し、ある程度の年齢になってから第二言語として英語を習得するようにしましょう。

 

僕も大人になってから英語を習得したのですが、やはりその際に一番感じたのが「日本語の美しさ」「日本という国の存在価値」であり、改めて日本人であったことに誇りを持てるようになりました。

他国の人とコミュニケーションを取ることは自己成長だけでなく、いろんな意味で日本の良さを再確認することにもなり、英語を習得する意味があると言ってもいいかもしれませんね。

 

英語初心者の方が始めやすい学習ツールを紹介

 

オースティン君
今回は英語学習のデメリットについて解説してきましたが、正直メリットの方が圧倒的に多いですね。ただし英語を習得するというのは決して楽ではないし、長く険しい道を歩み始めることになるので、とにかくモチベーションの維持が最大の課題になってきます。そこで初心者の方でも楽しく学べて続けやすい英語学習ツールを紹介したいと思います♪

 

スタディサプリENGLISH



スタディサプリの魅力

  • 「おもてなし英語」&「海外旅行英語」のカリキュラムから選べる
  • 2020年の東京オリンピックや訪日外国人の対策を兼ねた英語学習プラン
  • 動画講師は「NHKで講師を務めるスティーブ・ソレイシィさん」が担当
  • ストーリー制作は「ごくせん」等の人気ドラマを手掛けた「江藤美智留」さん
  • 英語学習がいつでもどこでも学べてたったの月額1,980円
  • 長期間利用する程お得になるパック料金もご用意
  • 初心者からビジネス英語まで選べるレベル別レッスン
  • 一回3分のお手軽レッスンだから継続しやすい
  • 3ヶ月でTOEICスコア300点アップも夢じゃない
関連記事

最近はオンライン英会話スクールやアプリなどがどんどん開発されていますが、その中でも一部のユーザーから高評価を受けている【スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)】を知っていますか? &nbs […]

 

オースティン君

【スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)】を使ってみると分かるんだけど、月額のコストが全然かからないのに手軽で、しかも日本人が苦手とする部分を解決するカリキュラムが充実しているのが◎

アプリでいつでも人の目を気にせず、やりたい時に何時間でも挑戦できるのは何よりも継続しやすい理由になるでしょう。

今まで挫折しやすかった人も、内容が面白いうえにこの手軽さがあれば気づけばアプリ開いてやってしまう。そんな感じで英語を習得できる夢のようなサービスなんです♪

 

NativeCamp/ネイティブキャンプ


ネイティブキャンプの魅力

  • 月額5,980円で無制限のオンライン英会話が可能
  • 思い立った瞬間に24時間いつでもオンラインレッスンが受講できる
  • 世界100ヶ国以上の講師が時差を活かして常時待機
  • Skypeを使わず独自のWebブラウザを利用するから繋がりにくいストレスが無い
  • レッスン回数に上限が無い為無制限で自分次第でいつでも何回でも会話ができる
  • 通常の学習方法より4倍のスピードで英語を習得できる「カランメソッド」を採用
  • お申し込み後7日間まで無料でお試しができる
  • とにかく数(経験)をこなして上達したい人には最強のサービス

 

オースティン君
【ネイティブキャンプ】は毎月定額で、かつ無制限で受講が可能。しかもやりたい時にいつでもオンライン英会話ができるというのが最大の魅力です。ただし無制限を売りにしている分、お気に入りの講師がいても予約するのにコイン(有料)が必要なので、そこさえ気にしなければたくさんの国籍の人と英語での会話が可能。とにかく極力コストを抑えながら、数と経験値で英語力を伸ばしていきたい方にはぴったりのサービスだよ♪

 

【Cambly】キャンブリー




キャンブリーの魅力

  • 1日30分週5日の利用で12,669円~(12ヶ月更新の場合)
  • シリコンバレー発!世界130ヶ国以上で英語学習に利用しているオンライン英会話
  • 24時間完全予約不要で好きな時間・場所で英会話ができる
  • Skype不要の独自システムを利用しスマホアプリとして外出中も対応可能
  • 講師陣がアメリカ・イギリスなどのネイティブで様々なキャリアに精通した講師を見つけることができる
  • レッスン中の会話を録画できるので間違えた箇所を後で復習できる
  • どうしても分からない箇所を日本語のチャットで聞けて自動翻訳までしてくれる
  • 英語だけではなくドイツ語やスペイン語なども学ぶことができる
  • 録画機能とネイティブ講師なので自分の癖や弱点が可視化できるのが最強のメリット!

 

オースティン君
【Cambly(キャンブリー)】を利用するメリットは、講師陣がバリバリのネイティブなので、フィリピン人がメインのオンライン英会話よりも上級レベルの英語が身に付きやすいこと。そして録画機能や自動翻訳チャットで自分の弱点を簡単に可視化でき、後でトライアンドエラーが何度でも復習できることです。しかも講師陣には様々な経歴を持った方が多く、キャリアに精通する専門用語にも対応してくれることから、ビジネスに必要な英語を学ぶのにも最適なサービスだと言えるよ♪

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告