ブログで稼ぐのは怪しい?儲かるブログ運営のコツ+仕組みを徹底解説

今回はブログを始めようか悩んでいる方向けに、稼ぐ仕組みや儲かるコツなどを経験談を交えながら解説していきます。

超初歩的な内容になりますが結構知らない人も多いので、ブログの基礎を学びたい方にはぜひ読んで頂きたい記事です。

 

今回の記事が参考になる人とは?

  • ブログで稼ぐ仕組みを知りたい方
  • これからブログを始めようと思っている方
  • ブログで稼ぐ金額の目安を知りたい方

 

「ブログで稼ぐとは?」=主に広告収入

 

オースティン君
ブログで稼ぐとは、主に広告収入で成り立っています。広告収入と言っても大きく分けると2つに分類されるので、広告の種類や稼ぐ仕組みなどについて詳しく解説していきましょう。

 

【広告①】クリック報酬型とは?

クリック報酬型で代表的なのがGoogleの広告で、それぞれのサイトに適した広告が自動で貼り付けられる仕組みになっています。

読者が興味のある広告だったり、押しやすい場所に自動で表示され、読者がクリックすると○円が報酬としてもらえる仕組み。

サイトのアクセスが集まれば集まるほど、クリック率や単価も上がっていくので、継続していけばクリック報酬型だけで「月数万〜数十万円」は稼げるようになります。

ただし導入時点で、Googleの超厳しいサイトの審査があるので、合格する為にはそれなりの条件や対策が必要です。

Google AdSenseへの登録はコチラ

 

【広告②】成果報酬型とは?

成果報酬型とは、広告主が指定した条件をクリアした場合のみ報酬が入ってくる仕組みになっています。

先ほどのクリック型とは違って、クリックしただけでは報酬は入らず、クリック後にその商品を購入したり条件を満たさないと報酬が入ってきません。

なので多くの方はクリック型が良いと思いがちですが、単価で見ると圧倒的に成果報酬型の方が大きいです。

クリックは数円〜数十円が多いのに対し、成果型は条件を満たせば数千円〜数万円と単価が全く違い、ブログで大きく稼いでる人の多くはこの成果型で結果を残しています。

成果報酬型にはASPと言う仲介業者に登録する必要があるので、詳しくは下記のリンクを参考にしてください。

関連記事

ブログを開設したばかりの方、すでにASPはお決まりですか? WordPressなどを利用される方であれば、広告を貼って収益化をしていくと思いますが、その際に広告を紹介してくれる「ASP」と言われるサー […]

 

ブログで稼ぐのが怪しいと思ってる方へ

 

オースティン君

多くの方がブログで稼ぐことに対して嫌悪感というか、なぜか悪いイメージを持っていますが、実際は立派なビジネスの一つです。

商売を行う為の媒体が違うだけで、売れるまでの流れやマーケティングなど、全て専門的なスキルが必要なことから、怪しくありません。

対面でも営業で成果を残すのが大変なように、アフィリエイトの世界も同じ構図が成り立っているので、商売としての基本は全く一緒になります。

 

例えば「広告」と聞いて、誰もが思い浮かべるのが新聞やテレビ・雑誌などに掲載されているものですよね。

あれも媒体を通じて商品を紹介しているだけなので、紹介したテレビ局や出版会社に売れた分の手数料が入ってくる仕組みになっています。

 

これはブログでも同じことが言えるのです。

要はあなたのブログがメディア(新聞やテレビ)だとして、そのブログに広告を貼り(スポンサー)、その広告報酬の一部がブロガーに振り込まれるという構図。

 

ただ一般的なメディアと違い、ブログの内容に沿った広告がいくらでも貼れるのが一番のメリットです。

【料理ブログ】

料理に使うグッズや食材などを広告で紹介

【スポーツブログ】

スポーツに使うグッズやプロテインなどを広告で紹介

【メイクブログ】

オススメのメイク用品を広告で紹介

 

このように、自分が好きなことや興味のあることをブログに書くことで、そのサイトに訪れた人向けに商品を紹介すれば、その売り上げた分が報酬として入ってくる仕組み。

要は、ブロガーはやればやるほど報酬が入ってきて、企業側にとってはブロガーが勝手に企業の宣伝や商品説明をやってくれるので、両者にとってメリットが大きいんです。

 

しかも一般的なテレビや新聞などの広告よりも、圧倒的に広告費が抑えられるので、企業からしてもお得感があります。

一般的な広告ビジネスと同じ構図がブログでも行われていると思っていただければ、決して怪しいものじゃないことが分かりますよね。

 

実際ブログでどれぐらい稼げるの?

 

オースティン君
正直ブログで稼ぐ金額とは、ブログの内容やアクセス数に応じて変化するので一概にいくらとは言えませんが、あくまで目安としてお話ししましょう。

 

先ほど上記で説明したようにブログの広告には2種類あり、全く異なる収益の仕組みになっています。

  1. クリック報酬型
  2. 成果報酬型

なのでそれぞれ収益の目安も異なるので、あくまで参考程度ですが確認して頂ければと思います。

 

クリック報酬型の売り上げ推移

「アドセンス 目安」の画像検索結果

引用:イケハヤ氏が解説

この上図はあくまで目安となりますが、実際にかなり当てはまっている例だと思います。

見て分かる通り、道のりは険しく、そう簡単に稼げるとは言えませんが、PV(アクセス数)に応じて収益が上がっていく形になっています。

最低でも1万PVを超えないと1,000円すら達せず、1万円を越えるのに5~10万PVは必要です。

ただしうまく運用していけば、10万PVなら比較的簡単なので、まずはアクセスと収益の基盤を作る為にも10万PVを目安に頑張りましょう。

ちなみに僕自身は、ありがたいことに毎月10万PVぐらいを維持し、アドセンス収益だけで月2~3万円ぐらいを稼げています。

 

成果報酬型の売り上げ推移

参考:日本アフィリエイト協議会

この図を見て分かる通り、ブログは誰でも稼げるビジネスでありながら、実際に成果を残している人がいかに少ないかが分かりますよね。

月に数万円売り上げる人だけでも全体の10%未満しかいなくて、残りの約9割の人は月1万円も稼げてないのが現状です。

気軽に始めやすいビジネスだからこそライバルが多く、僕自身もここまで来るのに決して楽ではありませんでした。

日々試行錯誤しながら修正と挑戦を繰り返し、データを収集してまた修正、といった感じで常にやることが多いので、何よりも諦めない根気が必要だと感じています。

でも実際はお金だけがやり甲斐ではなく、人との繋がりを作るきっかけになったり、読者の方からコメントを頂くこともあるので、やってて本当に良かったと思っています。

とにかく根気よく続けることが、成果を残す一番の近道ですね。

 

まとめ

 

今回は以上になりますが、少しでも参考になったでしょうか。

ブログの基礎的な部分や稼げる仕組みさえ理解してしまえば、早速始めてみましょう。

 

先ほどから続けることが大事だとお伝えしていますが、正直途中で嫌になったら止めてもいいし、一旦休憩してもいいんです。

そもそもブログは維持費が毎月数千円ぐらいしかかかっていないので、コストとして扱われるような金額でもないでしょう。

 

とにかく成果として残すのに大切なことは、『コツコツ地道に修正と改善を繰り返しながら継続すること』これに尽きます。

むしろこれ以外に方法が無いと言ってもいいほど重要です。

 

ぜひこれからブログを始める方は、少しでも成果を残す為に努力を怠らないようにしてくださいね。

では今回は以上になります。読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

前回の記事では、ワードプレスをインストールする為の準備や、基礎的な流れについて解説しました。 もしワードプレスのインストール方法が分からないという方は、下記の記事をご覧ください。   では今 […]

関連記事

僕が運営している「BAKAHONKI BLOG」が、ついに月10万PVを超えるようになり、やっとアクセスも収益も安定してきました。 ブログを始めたばかりの頃は、「本当に稼げるのか?」とか「本当に読まれ […]

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告