ブログ歴4年の僕が伝えたい!アクセスを倍増させるタイトルの決め方

最近は副業でブログを始める方が大変増えてきて、競争が激化しており、アクセスを集めるのにも困難な状況が続いています。

そんな中でも継続さえしていれば、短期間でアクセスを集める記事、逆にいつまで経ってもなかなか伸びない記事に分かれることがあります。

 

一体その違いとは何なのでしょうか?

もちろん理由はたくさんありますが、特にその指標になるものとして、「ブログタイトルの付け方」が大きく関係しています。

 

ほとんどの読者は、魅力的なタイトルかどうかで読むかどうかを判断していると言われており、それぐらいタイトルを付ける際には慎重に考える必要があるということ。

せっかくたくさんの時間を使って良質な記事を作成したとしても、クリックして読んでもらわない限り意味がありません。

 

そこで今回は、タイトルの付け方がよく分からないと言う方へ、僕が過去実践してきた方法を解説していきます。

 

・アクセスが集まらなくて困っている方
・タイトル選びで時間がかかってしまう方
・記事のクリック率を上げたい方

 

ブログタイトルの決め方=分かりやすさ+キーワード

 

①記事の内容<キャッチコピーを決めるのに時間をかけよう

実は初心者の方で特にやりがちなのが、ブログタイトルを決める時間が非常に短いこと。

僕も最初はこのタイトルの大切さが分かってませんでしたが、今だからこそはっきり言えます、「タイトル選びにこそ時間をかけろ!」と。

 

例えば皆さんも経験あるかと思いますが、渾身の作品だと思ってアップしたものが全然伸びなくて、逆に適当に書いた記事がなぜか伸びるということありますよね。

もちろんSEOやSNSからの流入など色々な要因はありますが、その中でも読まれやすい記事にはある特徴があるんです。

 

それが「タイトルが魅力的であるかどうか」

この魅力的なタイトルを習得するには、「キャッチコピー」を勉強しなければいけません。

【キャッチコピーとは?】

主に商品や作品の広告など、何らかの告知や宣伝に用いられ、謳い文句や煽り文句となる文章で、広告コピー(広告文)の一部である。

引用:Wikipedia

 

キャッチコピーと言っても様々な戦法があるのですが、簡単に理解する為に下記を見比べてください。

  • ブログで月10万円稼ぐ方法
  • 副業初心者の方がブログで月10万円稼ぐ方法

 

皆さんはこのような記事を目にした場合、どちらを手に取って読もうと思いますか?

おそらく大半の方は後者の「副業初心者の方がブログで月10万円稼ぐ方法」ですよね。

 

なぜ多くの方が後者を選ぶかと言うと、ターゲットが明確に表記されているからです。

まずそもそも、多くの人に読んでもらう記事にする為には、最初から不特定多数をターゲットにしても読んでもらえません。

 

それがなぜかと言うと、”小(狭い範囲)→大(大きい範囲)”へと変化していく過程を踏んでいないから。

要は、いきなり大勢の人に対してメッセージを投げかけても、狭い範囲にいる人達の心に響かない=最終的に大きな成果を得にくいということ。

 

これはどんな世界でもそうで、何か新しいことを始めたとしても、いきなり成果が出る訳ではなく、ゼロの状態から1を作って、それを10→100→1000へと広げていく必要がありますよね。

 

では先ほどの例を参考にすると、”副業初心者”と表記されているので、読んでくれる層は会社員とか、いわゆる社会人。

この場合、学生や主婦の方はクリックしない可能性が高い、でもそれでいいんです。

 

会社員などの就業者数は日本国内だけでも6000万人ぐらいいて、その内の全員が読んでくれる訳じゃないとしても、かなりの層がターゲットに入ります。

また更に絞ってターゲットを明確にするのも効果的で、「30代から始める副業初心者がブログで月10万円稼ぐ方法」だとかなり的が狭いことから、確実に読んでもらいたいなら最適なタイトルになるでしょう。

 

ではキャッチコピーに関して、最後にポイントをまとめます。

  1. 読者のターゲットを明確にすること
  2. 読んだ後の未来予想を表記
  3. 数字で具体的な事実を表現する
  4. なるべくシンプルにすること
  5. 少し捻った好奇心をくすぐるのも有り

 

オースティン君

僕自身も全部を完璧に理解している訳ではないですが、かなり意識してタイトルを決めるようにしています。

しかも大抵は記事を書き終わった後にタイトルを決めることが多く、最も集中して吟味してるのがこのタイトルの付け方です。

すごく大切なことなのでもっと勉強したいという方は、僕も愛用している下記のキャッチコピーが学べる本を参考にすると、更に理解が深まるのでオススメ♪

 

 

 

 

②タイトルには伝えたいキーワードを入れよう

タイトルに自分が伝えたいキーワードを入れることは、超が付くほど重要です。その理由は、

  • タイトルのキーワードが検索順位(SEO)に影響する
  • キーワードを入れてターゲットを明確にする=クリックされやすい

この2つのポイントが大きく関係しています。

 

例えば自分が伝えたいキーワードが「ブログ 稼ぎ方」だったとしましょう。

  • ブログの稼ぎ方教えます
  • ブログのアクセスを集める方法教えます

※分かりやすく説明する為に、キャッチコピーなどは気にせずタイトルを付けています。

 

上のタイトルにはちゃんと「ブログ 稼ぎ方」と入っていて、ブログで稼ぐ為の記事という印象を持つと思いますが、もう一つは「ブログのアクセスを集める=稼ぐ」という遠回りな表現をしています。

 

では「ブログ 稼ぎ方」を記事で伝える場合どっちがいいのかというと、結論としてキーワードがしっかり入っている上のタイトルです。

要は自分が伝えたい内容の記事が「ブログ 稼ぎ方」であれば、それらのキーワードは必ず入れる必要があり、そのタイトルを見て読者は記事の内容を判断するということ。

 

ただしここで注意点があって、ただ単に「ブログ 稼ぎ方」というタイトルで記事を投稿したとしても、必ずしも上位表示される訳ではありません。

なぜなら、もう既にそのような記事を書いてるプロの方達がたくさんいて、初心者の方がその高い壁を乗り越えるのは至難の技です。

 

そこで必要なのがキーワードを3つ、4つ入れてターゲットを更に絞る方法。

下記の写真を見てください。「ブログ 稼ぎ方」というキーワードの後に、もう一つスペースを作って出てきたキーワードです。

 

このように、「ブログ 稼ぎ方」だけでは普通の人が勝負しようと思っても難しいので、「初心者」「20代」「30代」「会社員」など、様々なキーワードを入れて記事を作ることが何より大切なこと。

ブログのアクセスが少なくてドメインが弱いとか、初めたばかりという方は特に、キーワードを4つ・5つにしてターゲットをかなり絞りつつ、記事を作成することをオススメします。

 

ではキーワードの選び方に関して簡単にまとめました。

  1. 伝えたいキーワードはタイトルに入れる
  2. タイトルと記事の内容を統一する
  3. 記事中の見出しにもキーワードを入れる
  4. キーワードの関連性を意識する

 

オースティン君

キーワード選びはブログでアクセスを集める・稼ぐのにものすごく重要です。

むしろこの部分を最初から理解しておかないと、どれだけ作業しても成果が出にくいし、何かしらの形で成果が出ないということは、モチベーションを下げてしまうことにも繋がります。

SEOが全てではないですが、学んでおいて決して損はしないので、参考書などを使って勉強するようにしましょう。

 

 

③タイトルはシンプル&分かりやすく

上記でタイトルにキーワードを入れた方が良いとお伝えしましたが、かと言って”入れすぎには注意”しましょう。

例えば「ブログ 稼ぎ方」という記事を書きたい場合、「30代会社員がブログで月5~20万円をたったの3ヶ月で稼いだ方法」というタイトルにすると、読者はどう思うでしょうか?

 

このタイトルの中にはキーワードが最低でも8つ入っていて、

  • 30代
  • 会社員
  • ブログ
  • 月5万円
  • 月20万円
  • 3ヶ月
  • 稼ぐ
  • 方法

これだけあると読者の方が何を基準に見ていいのか、そして曖昧な表現が多いので逆に怪しく、クリック率が非常に低くなってしまう傾向にあります。

またSEO的にもキーワードが多過ぎるが故に、記事の内容を選定できない、またユーザーフレンドリーでは無いことから、上位表示にも選ばれにくいです。

 

なので一つの記事に対してキーワードは2~4つまでにし、それ以上の内容を書きたいなら別の記事を作成すれば、これらの問題は解決できます。

とにかく無理して色々と詰め込むと、逆に悪い影響を及ぼしてしまうので、やり過ぎには注意しましょう。

 

オースティン君

ブログ初心者の方ほど、「早く成果を残したい」からと頑張りすぎてしまい、結果的になかなかアクセスが伸びない、収益が上がらないという人がたくさんいます。

ブログは焦ってもあまり良いことがなく、結果が出るまでに数ヶ月~半年とかかかることもあるので、とにかく気長に楽しんで続けることが大切です。

色々とデータを収集して勉強するのも良いですが、何より継続&定期的な修正が大切だと、今までやってきて僕自身が一番実感していることになります。

その為の最低基準として、タイトルの付け方やキャッチコピーに関しては学びつつ、試しながら少しずつ軌道修正していくのが実は成果を残す近道なんですね。

 

魅力的なタイトル=クリック率が上がる=稼げる

 

今回の記事を読んで頂いた方の中に、もしブログのアクセスが伸びなくて悩んでいるという方がいるなら、まず最初に今まで書いてきたタイトルを見直してみましょう。

アップ後、数ヶ月経っても全然クリックされない記事があるなら、タイトルを変更してみるなり、そのキーワードに沿って記事のリライトをしてみると伸びてくる可能性があります。

 

とは言っても、初心者でブログを始めたばかりの方は、他の人よりも記事の質が低いのが理由の一つにあるかもしれません。

その場合は、どんどん新しい記事を更新していき、その中で結果が出た記事を分析し、なぜ伸びたのか?そしてタイトルや記事の何が良かったのかをしっかり確認しましょう。

 

伸びない記事よりも結果が出た記事を分析した方が、自分の得意な分野や、個性を活かした記事である可能性が高いので、それらを中心に運営を進めていけば自然と伸ばすことはできます。

 

その際の補助的な役割としてタイトルは慎重に決めて頂き、それに伴って質の良い記事作りを心がけていきましょう。

では今回は以上です。読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

今回のテーマは、当サイトで愛用させて頂いてるWordPress有料テーマ【THE THOR(ザ・トール)】に関する記事です。   今まで色々なテーマを使ってブログを運用してきましたが、現段階 […]

関連記事

ブログ界でよく言われる論争の一つに、「雑記ブログと特化ブログどっちがいいの?」問題があります。 色々な意見が交わされる中、僕の意見は完全に雑記ブログ派です。   ただし記事を作る際に、個性を […]

関連記事

僕が運営している「BAKAHONKI BLOG」が、ついに月10万PVを超えるようになり、やっとアクセスも収益も安定してきました。 ブログを始めたばかりの頃は、「本当に稼げるのか?」とか「本当に読まれ […]

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告