皆さんは、普段どのような方法で英語を学習していますか?

英会話スクールに通っている人もいれば、独学で学んでいる人もいると思います。英語の学習方法に関して正解はなく、自分に合った方法を見つけることが上達への一番の近道です。

 

社会人だと、英会話スクールに行きたいけど時間がなかなか取れなかったり、また時間はあっても金銭的な問題で通うことができないという人もいますよね。

 

そこで今回の記事では、下記に当てはまる方をメインに記事をまとめました。

  • 費用を抑えつつ英語を学びたい方
  • 自宅にいながら英語学習を進めたい方
  • 評判が良いオンライン英会話スクールを知りたい方

 

オンライン英会話に登録しようか迷っている方や、英語を学びたいけど一歩踏み出せない方の後押しができるような記事として読んで頂けたら嬉しいです。

 

おすすめのオンライン英会話スクール6選

 

オースティン君

では早速、サービス&講師の質も良く、口コミ評価の高いオンライン英会話スクールを紹介していくよ!

 

横スクロールで見れます

おすすめ度レッスン&料金営業時間講師無料体験
1位:DMM英会話毎日1レッスン25分:6,480円(税込)24時間100ヶ国以上の多国籍な教師25分2回
2位:NativeCampレッスン回数無制限:6,480円(税込)24時間ネイティブ・多国籍7日間無制限
3位:RareJob英会話毎日1レッスン25分:6,380円(税込)6時~25時フィリピン人25分2回
4位:EFEnglish LIVE月8回のマンツーマンレッスン(20分)
月30回のグループレッスン(45分)
月額8,910円(税込)
24時間ネイティブのみマンツーマンレッスン1回
グループレッスン3回
教材へのアクセス可
※計1週間
5位:Cambly週3回レッスン15分:8,790円24時間ネイティブのみ15分1回
6位:産経オンライン英会話Plus毎日1レッスン25分:6,380円(税込)5時~25時フィリピン人・多国籍25分2回

 

第1位:DMM英会話

特徴&メリット

  • 月額6,480円(税込)~
  • 初心者~中級者向き
  • 毎日1レッスン25分
  • 世界129ヵ国6,500人以上の講師が在籍
  • 24時間365日いつでもレッスン可能
  • 9,000種類以上の教材が全て無料
  • 日常会話~ビジネス英語まで学べる
  • ネイティブ講師専門のプランをご用意
  • 英語学習アプリ「iKnow」が無料で使える
  • 英語初心者に嬉しい日本人講師も在籍
  • 韓国語や中国語なども同時に学べる

【DMM英会話】の魅力は、アメリカ英語やイギリス英語を話すネイティブだけでなく、様々な国籍の質の高い講師が6,500人以上も登録していることです。

英語は世界共通の言語と言えますが、必ずしも「英語を話す=英語圏の人」という訳ではありません。

 

むしろ世界的に見たらネイティブの方が少なく、大抵の英語話者は第二言語として習得している為、外国人と話す際には国籍ごとのアクセントの違いなどを理解しておく必要があります。

なのでリスニング力を鍛える為にも、多国籍の講師が在籍している【DMM英会話】は最適な環境だと言えます。

 

また教材も豊富に用意されており、英語レベル、目的別、試験対策、海外の学校で使われている教材など、勉強をするうえで絶対に飽きないと言えるほど充実しているのが特徴です。

他にも脳科学に基づいて開発された新しい英語学習アプリ「iKnow」が無料で利用できるのも、ユーザー満足度が高い理由になっています。

 

オースティン君

【DMM英会話】で使われている豊富な教材の中には中学1年生レベルもある為、「英語が全くできない」というゼロスタートの方でも安心して利用することができます。

個人的にも英語初心者の方には子供向けの教材から始めることを勧めているので、余計なお金をかけずにレベルに合わせた勉強ができるのは本当に魅力的なサービスです。

また「iKnow」と併用することで苦手な分野を可視化し、単語やセンテンスを覚えるのはアプリを活用、覚えた知識を外国人講師に活かすのがDMM英会話といった具合に使い分けられるのも◎

 

セイラちゃん

唯一デメリットを挙げるなら、人気講師の予約がとても取りにくいということです。

オンライン英会話は「今時間があるからやりたい!」 という方の要望を叶えられるのが一番のメリットですが、予約がいっぱいで取れないケースも多々あり、人気だからこそのユーザーの不満も一部聞かれます。

そういったメリットとデメリットを見比べる為にも、申し込み前に無料レッスンを受けることができるから、興味がある人は気軽にチャレンジしてみましょう。

 

色々な国籍の人の授業を受けたい方

24時間いつでも受講できるスクールをお探しの方

飽きずに続けられるスクールをお探しの方

 

 

第2位:NativeCamp(ネイティブキャンプ)

 

特徴&メリット

  • 月額6,480円(税込)~
  • 初心者~中級者向き
  • レッスン回数無制限
  • 世界100ヶ国以上の講師が在籍
  • 講師の予約・ネイティブ講師指名の場合は※コイン(別料金)が必要
  • 英語力が4倍の速度で上達するカランメソッドレッスンが受講可能(要予約=コインが必要)
  • 24時間365日いつでも受講可能(※毎週月曜日AM2:00~6:00 (日本時間) は定期メンテナンス)
  • 7,000以上の教材&ユーザーの目的に合わせた豊富なコースをご用意
  • 専門の日本人カウンセラーが英語初心者の学習をサポート(要予約&毎月1回無料)

※コインは500コイン(1000円)から購入可能で、非ネイティブ講師→1回100コイン(200円)、ネイティブ講師→1回1000コイン(2000円)が必要。

 

【ネイティブキャンプ】の一番の魅力は、「今日は一日中英語が勉強したい!」という時でもレッスン回数が無制限である為、いつでも受講できる環境が整っていることです。

 

ただし、この受け放題は非ネイティブ講師に限る話で、ネイティブの場合は別途予約(コイン=追加料金)が必要になります。

また非ネイティブでも気に入った講師を予約する場合は、追加料金が必要なので注意してください。

 

なので最もお得に【ネイティブキャンプ】を利用するには、一人の講師に専属でお願いするのではなく、とにかく外国人であれば誰でもいいから英語を話す機会が欲しいという人におすすめです。

これは人によってはデメリットになり得ますが、色々な国籍の人と話すことで外国人に対する苦手意識が無くなるので、コミュニケーション能力のアップに非常に役立ちます。

 

オースティン君

他にも教材の質が高い、日本人講師も在籍している等の良い部分はたくさんありますが、ただデメリットとして挙げられるのがネイティブが少ないうえに予約が取りにくいことです。

先ほども説明した通り、たくさんの人との交流しながら英語を習得するのが目的なので、ネイティブに限定して学びたい人にはおすすめできません。

なので実際に試してみてどんな人がいるのか、そして彼らの英語力を体験する為にも、1週間無料のレッスンを受けつつ自分に合っているかどうか確認してみましょう。

 

とにかく価格&コスパ重視で選びたい方

外国人と話す機会がたくさん欲しい方

日本人に相談できる環境を求める方

 


 

第3位:RareJob英会話(レアジョブ)

特徴&メリット

  • 毎月8レッスン25分/月額4,620円(税込)
  • 毎日1レッスン25分/月額6,380円(税込)
  • 初心者向き
  • 業界で最も安くてコスパが良い
  • 毎日朝6時から深夜1時まで利用可能
  • Skypeいらずの独自レッスンルームを提供
  • 教育されたフィリピン人講師が6,000人以上在籍
  • 日常会話~ビジネス英語まで学べる
  • 毎月無料でAIによる自動採点英会話テストが受けられる
  • 日本人専門カウンセラーがユーザーの学習をサポート(追加料金月額980円)

【レアジョブ英会話】の一番の魅力は、教材&講師の質が高いのに月額料金が業界で最も安いことです。

一般的に講師に関しては当たり外れが多く、人気の講師になれば追加料金がかかったり、予約が取れなかったりして結果的にコスパが悪くなってしまいます。

 

つまり講師の質を上げながらコストを抑えるには、企業側の人選や教育が最も重要であり、徹底した管理、丁寧なサポートを行う必要があります。

【レアジョブ英会話】は、そのような課題を一つ一つ解決していった結果、現在のような質の高いサービスを提供できている訳です。

 

その為、フィリピン人講師の教え方にブレがなく、教育が統一されているのを受講してみるとはっきりと分かります。

 

オースティン君

個人的にデメリットだと感じたのは、講師がフィリピン人なので強いアクセントを持っている人に当たると、初心者の方にとってはリスニングが大変かもしれません。

フィリピン人は幼少時から授業を英語で受ける為、ほとんどの方が上手に喋りますが、英語自体をネイティブから学んでいないので発音やアクセントに特徴があります。

実際に僕はフィリピン人の友人がいますが、聞き取りにくくて聞き返すことがあるのも事実です。

ただそうは言っても大抵の日本人よりは遥かに上手だし、何よりも明るくて元気な彼らと話すだけでこっちまで楽しくなるので、正直そこまで気にするポイントではないかなと思います。

 

とにかく安価で済ませたい方

週2回程度しか受講できない方

スマホで授業を受けたい方

講師が非ネイティブでも問題ない方

 


 

第4位:EFEnglish LIVE(EFイングリッシュライブ)

特徴&メリット

  • 月額8,910円
  • 初心者~上級者向き
  • 月8回のマンツーマンレッスン(20分), 月30回のグループレッスン(45分)
  • 世界中に1,500万人以上の会員数を誇るオンライン英会話スクール
  • アメリカ・イギリス人などのネイティブ講師のみ在籍
  • 24時間365日いつでも受講可能
  • プライベート&グループレッスンの両方を受講可能
  • 世界中の英語学習者と繋がれるオンラインコミュニティ「FRIENDS」に参加できる
  • 個人でも勉強できる豊富な学習ツールやアプリが充実
  • 7日間の無料体験レッスンに加入すると全ての学習ツールをお試しできる

【EFEnglish LIVE】は世界中に語学学校があるEFが運営しており、日本人の海外留学生の中には現地の学校に通った方もいるでしょう。

初心者の方はもちろん、TOEICなどの試験対策、ビジネス英語など、自分の目的に合ったレッスンを受けることができ、しかも講師は全員ネイティブなので本物の英語を学ぶことができます。

 

また最大の魅力と言ってもいいのが、グループレッスンやオンラインコミュニティに参加できることであり、世界中にいる英語学習者と交流を持てることです。

一人で黙々と勉強するのに疲れた時に、英語で同じ境遇の仲間ができるというのはモチベーションアップになるし、友人関係構築にも役立つでしょう。

 

また海外で語学学校に通っている気分を味わうことができ、留学したいけどなかなかできないという人にもおすすめです。

 

オースティン君

ただグループレッスンに関しては講師を選ぶことができない為、毎回違う講師になってしまい、学習を効率的に進められないというデメリットもあります。

つまり毎回同じ講師ならば、自分の弱点を見抜いたうえで指導をしてくれますが、グループだとその場限りのレッスンの為、目標設定がしにくくなってしまうのです。

ただ講師の質は他社よりも遥かに高いのは事実であり、ネイティブから直接教えてもらえるのに安く通えるのはかなり魅力的だと思います。

 

アメリカ人やイギリス人などの英語ネイティブから学びたい方

英語を勉強している共通の外国人との繋がりを持ちたい方

オンライン上で留学気分を味わいたい方

 

ネイティブ英会話のEF English Live

 

第5位:Cambly(キャンブリー)

特徴&メリット

  • 最安プラン週1回15分/月額3,190円~
  • 初心者~上級者向き
  • 受講日数・時間・学習期間によって料金が変わる(例:12ヶ月プランの場合/週3回30分/月額9,354円~)
  • 24時間365日受講可能
  • 1万人を超える英語ネイティブ講師のみ在籍
  • 創設者が元Googleのエンジニアだけあってサイトが使いやすい
  • 英語だけではなく専門的なスキルや知識を持つ講師も選べる
  • 文法や発音、TOEICやIELTS対策など目的に合わせて講師が選べる
  • アメリカ・イギリス・オーストラリアなどの国ごとのアクセントが学べる
  • レッスンは録画されるので指摘された部分を後で見直せる
  • 日常会話、ビジネス、試験などの教材が豊富
  • 1回15分の無料体験をお試しできる

【Cambly(キャンブリー)】を利用する一番のメリットは、英語学習を目的にするだけではなく、ご自身の得意なジャンルや興味がある分野に関してネイティブ講師と会話ができることです。

例えば海外の歴史に興味がある場合、歴史に詳しい講師を検索することで、好きなことを勉強しながら英語の知識も一緒に習得することができます。

 

そもそも英語学習は続けることが一番の課題であり、一般的な英会話スクールは英語のことしか勉強しないので、余程英語が好きじゃない限り途中で飽きてしまいます。

その結果挫折してしまう人が後を絶たない為、共通の趣味や好きなジャンルの話で盛り上がれる講師がいるだけで、モチベーションの意地に確実に役立ちます。

 

オースティン君

【Cambly(キャンブリー)】は一般的な英会話スクールにはない特殊なカリキュラムを選べる為、人によっては自由なシステムが逆に合わない方もいると思います。

またそういった専門的な知識の会話をする場合、やはり最低限の英語力が必要であり、自分に合った講師を見つけ出すだけでも正直大変です。

ただ英語初心者の方にも対応できるように日本語が喋れる講師も在籍しているし、独自の翻訳機能付きチャットもあるので、コミュニケーションで困ることはほぼ無いでしょう。

 

様々な国籍の英語ネイティブから教えてもらいたい方

留学や出張など渡航先の英語のアクセントなどを学びたい方

英語以外の知識を英語で学習したい方


 

第6位:産経オンライン英会話Plus

特徴&メリット

  • 1日1レッスン25分/月額6,380円(税込)
  • 1日2レッスン25分/月額12,100円(税込)
  • お試しプラン(1ヶ月)/2,640円(税込)
  • 初心者向き
  • 朝5時~深夜1自まで受講可能
  • 主にフィリピン人講師(ネイティブは少数在籍)
  • 無駄にならないコイン制で使いきれなかった分は翌月繰越
  • Skype要らずの独自レッスンルームを提供
  • コイン枚数、曜日、レッスン回数などを自由にカスタマイズできる
  • 学生向け、試験対策、日常英会話、ビジネスなど目的別の教材が豊富
  • 英語以外に中国語も学べる

【産経オンライン英会話Plus】の一番の魅力は、低価格でありながら英語初心者には嬉しいサービスが整っていること。

そして何より基本料金以外のオプションが充実しているので、ユーザーの目的に合わせて的確なコースを選べることです。

  • コーチング型短期集中プログラム(2ヶ月コース/3ヶ月コース)
  • 大学入試外部検定試験対応テキスト
  • 英検®二次試験対策
  • 【通信講座】TOEIC®L&R TEST完全達成
  • 【通信講座】ものづくり現場の英語
  • メールライティング講座
  • キャビンアテンダント面接突破対策プログラム

 

それぞれのコースに申し込むには追加料金がかかりますが、それでも予め英語を必要とする場面を想定してコースが選べるのは、目的が明確だからこそ短期集中で勉強できるというメリットがあります。

 

オースティン君

【産経オンライン英会話Plus】の唯一の欠点になるのが、ネイティブ講師が圧倒的に少ないこと、そして必然的に追加料金がかかることです。

毎月料金を支払うと620コインが付与され、フィリピン人講師を選択した場合は20コイン、ネイティブ講師を選択すると150コイン必要になります。

つまりネイティブ講師を選んだ時点でその月に受講できる回数が減る仕組みになっているので、予算を抑えたい人は必然的にフィリピン人講師にお願いすることになるでしょう。

 

 

オンライン英会話を利用するメリットとは?

オンライン英会話のメリットは、インターネット環境さえあれば、場所・時間関係なくいつでも好きなタイミングで学習できることです。

平日は時間が取れない方でも、土日にまとめて学習できるプランを用意しているスクールもある為、無理することなく気軽に始められるのもユーザー満足度が高い理由になっています。

 

またオンライン英会話に登録している講師は、フィリピン人などの第二言語習得者が多く、資格を持ったネイティブ講師ではないので安く利用できるのもメリットに挙げられます。

そしてオンラインというインターネットを使ったサービスだからこそ、お互いの自宅でSkypeや独自の配信ツールを使って勉強できるのもコストが抑えられている理由の一つです。

 

『時間・場所・お金の制約』を極限まで抑えて、かつ効率的に英語学習ができるのが、オンライン英会話を利用する一番のメリットになります。

 

オンライン英会話を利用するデメリット+解決策

オンライン英会話を利用するデメリットは、講師のほとんどがネイティブ(英語が第一言語の人)ではないことです。

もちろんスクールによってはネイティブが登録されているところもありますが、やはり他の第二言語の講師と比べて高額になります。

 

またお気に入りの講師を予約する場合には、追加料金が発生するケースもあるので必ず確認することを忘れずに。

つまりオンライン英会話は、価格重視で利用するのに向いているサービスであり、ネイティブなどの質を求める場合、必然的にコストが高くなることだけは理解しておきましょう。

 

解決策

ただし、第二言語を習得しているフィリピン人の質が低いのかと言うと、決してそんなことはなく、日本人よりも日常会話やビジネス英語に関しては遥かに上手です。

むしろ自分達日本人も第二言語として英語を習得する訳ですから、日本語特有の訛りや勉強の難しさに関して彼らはよく理解しています。

逆に最初からネイティブが相手だと正確な英語を学べても、まともに会話することもできない自分に嫌気が差して自信を無くしてしまう方もたくさんいます。

なので英語に初めて挑戦する方は、逆に第二言語を習得した講師を選んだ方がモチベーションを維持しやすく、楽しく学習を勧められるのが一番のメリットです。

また英語の感覚に慣れてきて「英語の勉強を更に深めたい」と思ってからネイティブ講師がいるスクールを選ぶ方法も◎

 

オンライン英会話スクール選びで失敗しないコツ

 

オースティン君

オンライン英会話スクールを選ぶ際に、利用者によってはシステム自体が目的に沿わない可能性があります。

学習したい英語のレベルや、講師の質など、どんな人に向いてるサービスなのか、そして選び方で失敗しないコツに関して下記にまとめました。

 

英語を学習する目的を再確認する

英語を学習するうえで最も大切なことは『目的』です。例えば代表的なものとして以下のようなものが挙げられます。

  • 仕事で外国人と英語で交渉するから
  • 外国人の顧客に対して英語で説明するから
  • 外国人の友達を作りたいから
  • 外国に住む予定があるから
  • 外国人の恋人を作りたいから

これらの目的に応じて必要な英語力、知識、応用力などそれぞれ異なります。つまりご自身が英語を習得する目的によって学習方法を変える必要があるということです。

そしてスクールによっては、目的別やジャンルごとにコースが細かく分かれているところもあるので、申し込み前に必ず確認するようにしましょう。

 

価格の安さだけで選ばないこと

格安のオンライン英会話スクールの場合、大抵5,000~8,000円以内の相場で受講できるので、一見すると学習の質が低いと思われがちです。

しかし実際は年々サービスの質が向上しており、講師に関してもかなり厳選されていることから、価格以上の成果を残すことはできます。

ただ申し込み前に、事業としての運営歴や、講師の教育がしっかり行き届いていているかなどは必ず確認するようにしてください。

なぜなら講師によって教え方が異なる場合、ユーザーが何が正しいのか分からなくなって、ゴールが見えなくなるからです。

他にもサイトの使いやすさ、教材の充実度、日本人カウンセラーの有無など、ユーザーの希望に沿ったサービスを提供しているかも選ぶ際の重要な指標になります。

 

予約の取りやすさを確認する

格安のオンライン英会話スクールに登録する場合、予約の取りやすさも続けるうえで大切なポイントです。一般的に以下のような問題点が挙げられます。

  • 講師の数が少なくて予約がすぐ埋まってしまう
  • 好きな時間に予約を取ることができない
  • 直前の予約だと受講することができない
  • 気に入った講師を選ぶ時に追加料金が発生する

例えば講師を一人に限定するのか、それとも英語を教えられるなら誰でもいいのかを予め決めておくといいでしょう。

その選択によって予算、講師の数、国籍、予約可能な時間帯など、スクールを選ぶ際の基準になるので、会社の方針や予約システムに関しては必ず確認するようにしてください。

 

オンライン英会話に向いてる人・向かない人

 

オースティン君

ではオンライン英会話に向いてる人・向かない人について下記にまとめました。

ご自身の英語を習得する目的や、希望するサービスに合ってるかどうかも含めて参考にしてくださいね♪

 

向いてる人

  • 安さ重視で選びたい人
  • 自分のペースで学習を進めたい人
  • 自宅で勉強したい人
  • ネット環境が整っている人
  • 講師が第二言語習得者でも問題ない人
  • 複数の講師でもOKな人

 

向かない人

  • ネイティブ講師に限定したい人
  • 学習に関する自己管理が苦手な人
  • ネット環境が整っていない人

 

自分に合ったオンライン英会話の見つけ方

オンライン英会話を選ぶ際に価格だけを重要視しがちですが、英会話を続ける上で大切なのは自分に合った講師に出会うことです。

どんなに安くても、楽しく学べないのでは意味がないし、相性が合う講師がいないとモチベーションは上がりません。

 

なので本登録までに確認すべき項目は以下の通りです。

  • どのような講師が在籍しているのか
  • 教材やサービスの充実度
  • 日本人講師またはカウンセラーの有無
  • 後で追加料金が必要にならないか
  • コースのレベルや目的別に分かれているか

 

どのオンライン英会話も無料でお試しすることができるので、ネットでの口コミだけで決めるのではなく、まずは体験してみることが大切です。

これらのポイントを抑えつつ、自分に合った講師を見つけることで英語力は確実に上達していきますよ♪

 

まとめ

 

今回は、オンライン英会話スクールの正しい選び方や、メリット・デメリットについて解説させて頂きました。

どこのスクールも安いのにサービスや講師の質が年々良くなっており、インターネットを使った英語学習は今後も更に盛り上がることが予測されます。

 

その際に何を基準に選べばいいのか、そしてどこが自分に合っているのかを知っておくことで、スクール選びで悩まなくて済みます。

ぜひ今回の記事を参考にして頂き、今後のキャリアや進学などに役立ててもらえたら嬉しいです。

 

ではこの辺で。いつもありがとうございます。

 

関連記事

独学で英会話を習得するのに手っ取り早く勉強できる方法が、本や教材、アプリを活用することですよね。 しかし実際にGoogleやAmazonで検索してみると、嫌というほど販売されており、正直どれを選んでい […]

関連記事

皆さんは、「英語を喋れるようになりたい!」と思い色々やってみたけど、結局続けられなかったという経験はありませんか?   僕も英語が好きで勉強を始めたつもりが、毎日の学習がしんどくて挫折した経 […]

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告