最近の英語学習者の多くが、Youtubeなどの動画を見ながら勉強していることは知っていますか?

独学で勉強できる人にとっては、英会話教室など行かなくても自宅で簡単に習得できちゃう時代なんです。

 

ただし、英会話初心者の方が検索ワードに「英語」と入力すると、たくさんの動画が出てきて正直どれがいいのか分からない。。

そんなYoutubeで勉強したいと言う方へ、僕が実際に使ってきて本当に良かったYoutubeチャンネルを紹介したいと思います。

 

今回ご紹介するチャンネルは、日本人が日本語で教えてくれる動画を一切選んでいません。

なぜかと言うと、『英語学習は英語で聞く・見る・考えること』が何よりも大切だからなんです。

 

詳しい説明はこの記事の最後に解説していくので、まずはオススメのYoutubeチャンネルを紹介していきたいと思います。

 

【超初心者向け】オススメYoutubeチャンネル3選

 

①English Singing

 

 

最初にオススメするのは、【English Singing】と言う子供向けの動画になります。

「ふざけるな!子供向けの動画なんて大人をナメるな!」と言われそうですが、このチャンネルを紹介するのには理由があります。

 

実は、「日本人の多くが外国人の子供との会話もままならないほど喋れない人種」だと言うことを知っていますか。

これは僕自身の実体験でもあり、恥ずかしながら現地の子供と全くコミュニケーションが取れなくて散々な目に遭った経験がありました。

 

僕は現地のお店で美容師として働いていましたが、ある日お客様で現地の子供(約5歳ぐらい)を担当した時のことです。

相手が子供だからと思い油断して話してみるも相手は子供、一切気を使うことなく容赦無いほどに会話をしようと話しかけてきます。

 

当たり前ですけど、バリバリの英語環境で育ってきた子供は普通にネイティブですよね。

でも僕達日本人が英語をちょっと勉強したぐらいで、現地の子供と話せるレベルには到底達していない。

 

要は子供の簡単な英語でも、『聞こえて→理解して→話す』と言う会話の当たり前の構図すらもできないのが、日本人の英語力でありこれが現実だと言うこと。

外国人と言葉が通じない男性のイラスト(英会話)これはすごく当たり前の話で、僕達も子供の時から日本語を覚える際に「身近な単語」や「よく聞く言葉」から覚えましたよね。

「パパ」「ママ」「ワンワン」「ご飯」とか。

 

それは僕達大人であろうとも日本語を習得するまでに長い年月をかけて少しずつ覚えてきた訳ですから、英語も同じように生活に関わる単語や文章から確実に覚えていく必要があるのです。

そしてその際に最も有効的なのが、子供用の超初歩的な言葉から習得していくこと。

 

実際にこのチャンネルを見てみると分かりますが、英語初心者の方は多分ついていけないと思います。

子供の会話とは言え、僕達日本人はそれすらも出来ていない現実を理解し、一歩ずつ基本から勉強していくようにしましょう。

 

まずはこのチャンネルを一通り見てみて、実際に理解できるか試してみてください。

もし分かるようであれば次のレベルに、分からなければしばらくはこの基礎的な言葉から少しずつ感覚的に掴んでいくことをオススメします。

 

②Learn English with EnglishClass101.com

 

 

こちらの動画は語弊力やリスニングを鍛えるのにオススメのチャンネルです。

英語初心者の人でも聞き取りやすいようにゆっくりと解説してくれるので、耳を慣らすのにもいいし、まるで海外の語学学校に通っているかのような感覚で勉強することができます。

 

正直、この講師の方が言ってることが全く分からないレベルだと、海外に渡航したところで間違いなくコミュニケーションが取れません。

実際に現地の語学学校も全て英語での説明・会話になっているので、まずは相手が言ってることが理解できないと会話として成り立たない訳ですから、そう言った意味でも非常に有効活用できます。

 

この動画を何度も何度も繰り返し見て、分からない単語などがあればその都度調べてみること。

そして理解できるまで「聞いて→調べて→理解する」を繰り返すことで、何となくでも彼女が言ってることが分かってくるはずです。

 

しかもチャンネル内には、初心者向けに文法の構成の仕方や会話に合わせた単語の選び方など、レベル別やジャンル別に分けてあるのも初心者の方にオススメできる理由になっています。

 

③Kids Pages

 

 

先ほど①でご紹介した子供向けの動画よりも、実生活に近いシチュエーションに応じた会話をアニメーションで、見て・聞いて・学ぶことができるチャンネルです。

 

上記でも述べた通り、英語初心者の方はまずは子供向けの動画や教材から勉強して、基礎的な会話力を身に付けることが大事。

いきなり大人向けの難しい単語や文法などを勉強しても、途中で飽きるし続きません。

 

なのでまずは生活で使う英会話や、街中やお店に行っても生活に支障がないレベルになることを目標にしましょう。

難しい言葉を勉強することに集中するのではなく、簡単な単語や文法を繋げてとにかく会話することに重点を置くこと。

 

このチャンネルはそんな方にこそぜひ活用してもらいたい動画になっています。

 

初心者がYoutubeを使って英語を勉強するうえで大切なこととは?

 

Youtubeで英語を勉強するうえで大切なことは大きく分けて2つ。

  1. 英語は英語のままで理解すること
  2. より実践的なシチュエーションをイメージしながら聞いて→真似すること

 

これは僕自身が英語を習得する時に最も意識したことで、もちろん最初のうちは英語を英語で理解しろと言われても全く意味が分からないと思います。

でもYoutubeなどの映像と言うのは、話している会話だけを聞いている訳ではなく、映像を目で見ながらその時に出てくる絵と単語や文章を聞いて頭で理解しているのです。

 

例えば、声だけで「humidifier」とだけ聞いても、この単語を知っていないと何言っているのか分からないですよね。

でも映像で見ると部屋で蒸気を出している機械(加湿器)のことを「humidifier」と言っていたらどうでしょう?加湿器のイラストおそらくほとんどの人が「humidifier=加湿器」と理解されるはずです。

 

このように毎回英語→日本語に訳す、日本語→英語に訳して理解する思考を極力せず、目で見たり聞いたものをそのまま英語で理解するようにすると自然と英語で物事を考える英語脳が鍛えられていく。

 

すごくシンプルなことのようですがやってみると以外に難しいので、頭で考えるよりも感覚的に習慣化して覚えていくといいでしょう。

 

そして次に大切なことは『真似すること』です。

先ほどの映像で見たり聞いたことを字幕を見ながら真似してみる。こんな単純なことを繰り返すうちに、映像はもちろん会話自体を覚えてしまえば、同じようなシチュエーションの時に瞬時に言葉が出るようになります。

 

とにかくコツとしては、『英語は英語のまま見て→聞いて→英語で理解する→そして英語で喋る』この繰り返しを行うことで、ある程度の基礎的な部分は身につくのでぜひやってみてください。

 

英語初心者は経験者から直接アドバイスをもらおう

 

 

オースティン君
今までになかった留学やワーホリをサポートする事業の新しいカタチ【booos+】。当社は英語を習得してもらう為に寄り添うメンターが、お客様の”英語学習方法を徹底サポート”し、より実践的に自学自習を積み重ねてもらうカリキュラムを提案させて頂きます。

 

英語学習において一番大切なことは、『自分に合った正しい方法で英語を勉強すること』なんです。

でも多くの方が「自分にはどんな勉強方法が合っているのか」「何をしたらいいのか分からない」と言った部分でつまずき、やってもすぐに効果が表れないことから長期間に渡って悩んでいると言われています。

 

その際にオススメなのが、英語学習経験者から直接アドバイスをもらいながら効率的に習得していくこと。常に寄り添ってその人に合った学習方法を掲示してくれ、課題の提案や、成果の確認なども常時行ってくれる。

 

【booos+】はそんな方のサポートをする為に立ち上げた、新しい形の留学・ワーホリ・英語学習のサポート事業です。

”英語を教えるのではなく英語学習の方法を教える”ことに重点を置き、渡航前から渡航後までLINEやオンライン英会話などでお客様の成長を徹底的に管理。

 

お客様が希望する予算やサポートする範囲なども柔軟に対応させて頂きたいと思っているので、まずは【無料カウンセリング】で気になることを相談してみましょう。

詳細は当サイトの【サポートプランとは?】を参考に、ご自身に合ったプランなども含めて問い合わせて頂けたらと思います。

ご利用の流れ

 

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告