今回はワードプレスブログを始める方へ、どんなメリットがあって、どのような方だと問題なのかについて解説させて頂きます。

 

ちなみに前回の記事ではブログ初心者向けに、「無料ブログor有料ブログの正しい選び方」について書きました。

これからブログを始める方にとっては、基礎となる重要ポイントだと思うので、ぜひ参考にされてみてください。

関連記事

ブログを始めようと思っている方は、無料か、それとも有料(WordPress)かで悩んでいませんか? 正直無料、有料どちらにもメリット・デメリットがあるので、金額はもちろん、利用する目的や機能面など、何 […]

 

今回の記事が参考になる人とは?

  • ワードプレスでブログを始める方
  • ワードプレスのメリット・デメリットを知りたい方
  • ワードプレスが向く人、向かない人を知りたい方

 

ワードプレスでブログを始めるメリット

 

オースティン君

まずはワードプレスでブログを始めるメリットについてです。

注目すべきポイントとしては、「自由にカスタマイズができる」「アフィリエイト向き」「独自のサイトが作れる」の3つ。それぞれ解説していきましょう。

 

【メリット①】自由にカスタマイズができる

例えばブログは、無料(アメブロ・はてなブログ)でも簡単に作ることができますが、自由にカスタマイズできないのが一番のデメリットです。

サイトのデザインはもちろん記事の装飾など、文字だけの見た目よりも、画像や可愛い見出しなどがあることによって一気に見やすくなります。

その際に、やはり無料ブログだと限界があり、自分好みにカスタマイズできないことや、より良い記事を作る材料が足りないことに不満を感じると思います。

しかしワードプレスであればデザインだけでなく、機能性やユーザビリティまでもカスタマイズできるので、運営していて単純に楽しいのがメリットです。

 

【メリット②】稼ぐ仕組み(広告の自由度)が整っている

無料ブログでは会社によって様々な制限があり、貼れる広告と貼れない広告があるなど、収益目的で利用するのには向かないサービスです。

ブログを運営していくうえで少しでも稼げるとやる気が出るし、継続するモチベーション維持には超重要なポイント。

しかしワードプレスなら広告の制限もなく、自分の目的に合わせて自由に選択ができるので、ブログでしっかり稼ぎたいと思ってるなら、ワードプレス一択で間違いないでしょう。

 

【メリット③】会社の判断で勝手にサイトを消される心配がない

実は、無料ブログは会社に守られて運営ができる分、規約に違反した内容や行為をしてしまうと、無条件にサイトを消される可能性があります。

もし消されてしまえば今まで培ってきた記事は全てパーになってしまい、今までの努力が水の泡に。。

しかしワードプレスなら、あくまで運営権は個人にあり、誰かに消されるような心配は一切無いので、お金を払っている限り利用できるのは大きなメリットになるでしょう。

WPの運営は全て自己責任です

 

ワードプレスでブログを始めるデメリット

 

オースティン君

次は一番気にするべきデメリットについてです。

キーワードとしては、『収益やアクセスが集まるのに時間がかかること、初期投資、自己管理』の3つのポイントが挙げられるよ。

 

【デメリット①】自己責任&自己管理能力が必要

ネットにあまり詳しくない人にとって、いきなりワードプレスでサイトを作るのはかなりハードルが高いです。

ワードプレスの場合、最低でも下記を自分で用意しなければなりません。

  • サーバーを用意
  • ドメインを用意
  • ワードプレスをインストール
  • サイトの構成やデザインをカスタマイズ
  • セキュリティの管理

これらをGoogleで調べながら設定し、自分で仕上げていく必要があります。

ある意味ワードプレスの場合は趣味的に始めるというよりも、ビジネスよりの考え方が必要で、全て自己責任の元に運用していく管理能力が一番大切と言ってもいいでしょう。

 

【デメリット②】多少の初期投資が必要

ワードプレスでブログを始める場合は、最低限の初期投資が必要です。

  • サーバー代
  • ドメイン代
  • 有料テーマ代(希望により)

月に数千円とは言え、毎月お金が減っていくのは事実なのですから、収益を上げることも重視しなければなりません。

ブログは立派な資産です。うまく軌道に乗れば、自動的にお金を生み出す投資対象の一つだと言うことは絶対に理解しておいてください。

 

【デメリット③】収益もアクセスも結果が出るまでに時間がかかる

ワードプレスを始める人なら、絶対に知っておいて頂きたいのですが、最初の半年~1年ぐらいは変な期待はしないことです。

無料ブログの場合は、システムの中で勝手に記事を注目させてくれるサービスがありますが、ワードプレスの場合はGoogleに評価されて検索されるまでに、最低でも数ヶ月~半年ほどかかると言われています。

なので最初のうちはどれだけ書いてもアクセスはほぼ無し、収益も0円と言う日が何ヶ月も続くのを覚悟してください。

途中で諦めて消えていく人が多い業界だからこそ、まずは1年間毎日記事更新を目標に、とにかく諦めずに続ける精神力が大切です。

 

【結論】ワードプレスが向いている人・向かない人

 

オースティン君

では最後に、これらのメリット・デメリットを総括して、ワードプレスが向いている人と向かない人についてまとめました。

ご自身の目的と照らし合わせながら、よりベストな選択をしてもらえたらと思います。

 

【ワードプレスが向いている人】

・自分でカスタマイズするのが好きな人
・サイトのデザインにこだわりたい人
・ブログで本格的に稼ぎたい人
・事業やビジネスのPRに使いたい人
・自己管理ができる人
・目的や目標が明確にある人

 

【ワードプレスが向かない人】

・とりあえずブログが書ければいい人
・デザインに特にこだわりがない人
・自らの意思で学ぶことができない人
・自己管理が苦手な人
・なんとなくの目標しかない人

 

これらをまとめてみると、ワードプレスで運営を始めるには「自己管理ができ、努力を怠らない人に向いてるサービス」であることが分かります。

 

実際にワードプレスでブログを始めると、

「もうちょっとここが〇〇だったら…」

「もう少し見やすくしたいな…」

「稼ぐ為にはどんな工夫が必要なんだろ…」

少なからず不満を感じるようになってきて、機能や装飾を追加するには何が必要なのかを勉強をしなければなりません。

 

僕も約3年ほどワードプレスでブログを続けていますが、まだまだ分からないことだらけだし、日々色々なブロガーの方から勉強させてもらっています。

それぐらい奥が深い世界だからこそ、中途半端な気持ちで挑戦しても続かないことの方が多く、やるなら真剣な気持ちで取り組むことが大切です。

 

諦めずに日々努力を続けていけば必ず成果は出るので、ぜひ今回の記事を参考にして頂き、ブログライフを楽しんでもらえたらと思います。

今回は以上になります。読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

前回の記事では、ワードプレスをインストールする為の準備や、基礎的な流れについて解説しました。 もしワードプレスのインストール方法が分からないという方は、下記の記事をご覧ください。   では今 […]

関連記事

僕が運営している「BAKAHONKI BLOG」が、ついに月10万PVを超えるようになり、やっとアクセスも収益も安定してきました。 ブログを始めたばかりの頃は、「本当に稼げるのか?」とか「本当に読まれ […]

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告