英語を習得したら世界中で食っていける!絶対知っておくべきメリット

英語を習得するうえで、「まず最初に目的やゴールを決めた方がいい」と言う意見がありますが、確かにとても重要なことだと思います。

でも実際多くの方は英語を習得する目的が無く、なんとなくとか、将来役に立ちそうといった理由で学習を始める人もたくさんいますよね。

 

では英語を習得したら一体どんな良いことがあるのでしょうか?

実際に僕も約3年間のワーホリで英語を集中的に勉強したからこそ分かった、英語を習得するメリットや魅力について解説していきたいと思います。

 

【最大のメリット】生きる自信+自由を得られる

 

英語を習得する最大のメリットと言えば、『日本だけに依存しない生き方&自由に選択できる権限を得ること』

そしてその自由な選択をすることに、『自信を持って行動することができる』ということです。

 

日本に住んでいると下記のような煩わしい文化が存在します。

  • 年功序列制度
  • 我慢は美徳文化
  • 周りと波長を合わせなければいけない

これは日本の伝統とも言えるものであり、だからこそ日本という国の良さを感じる部分でもありますが、それによって窮屈さを感じている人もたくさんいます。

 

このような風潮があることによる最大のデメリットは、「周りを気にしすぎて自由に行動できない+周りがやたら止める」です。

 

確かに今までの時代であれば普通であることが当たり前だったし、リスクを負ったり自由に生活する人に対して変な目で見る人も多かったでしょう。

しかし最近の傾向的に多くの人が、今までの当たり前とか常識が通用しなくなってきていることに気づき始めています。

 

僕自身も含めた周りにいる人の中には、自由に過ごしながらも、会社員よりも何倍と稼ぎ、しかも時間に縛られずにやりたいことや好きなことをやって生活している人が続々と誕生している。

逆に旦那の給料だけでは生活ができないから共働きで、両親共に時間とお金に追われ日々忙しく生活しながらも、なかなか稼げなくて困っている人もたくさんいます。

 

こうなってくると、今の世の中において何が正解で何が間違っているかが分からなくなり、自分が信じてきた道に疑問を抱き、新しいことを始める人もいれば、今のまま流れに任せて過ごす人に分かれてくる。

でもこれこそが、これからの時代の大きな問題として、我々の元に確実に訪れると僕は思っています。

 

英語は自分の可能性と自信を最大限まで高めてくれる

もう僕達はそろそろ自分だけのことを考えて、自分の本心に素直に従って生きていく選択をしなければいけないと思います。

その為には何かを守るだけではなく、捨てることも人生に必要不可欠なんだと学ぶこと。

 

今まで当たり前のように日本に住んで、良い大学を出て→企業に就職して→結婚して家を買って→子供を作って→老後まで安泰→老後は年金生活みたいな考えが、もうすでに通用しないばかりか、とっくに崩壊しているとも言われています。

 

少なからず30代より下の世代はそんな夢物語を信じていないし、危機感を感じている人はすでに行動していて、必死にこれからの時代を生き抜こうと努力を積み重ねています。

 

昔と違って今の時代はお金の稼ぎ方も生き方自体も多様化されてきていて、仕事が嫌だなと思えば辞めればいいし、辛いことをあえて続ける必要性もありません。

むしろネットがあれば、スマホやパソコン一つで稼げるようになってきた時代において日本に住む理由もない。

 

徐々にですが今までの安定志向から、自分の好きなことをやって生きていくことや、本当の意味でのやりがいにフォーカスして仕事を選んだり、住む場所さえも自分で自由に選んで住むなんてことも可能になってきているのです。

 

スキル+語学を同時に習得すれば世界中どこにいても、何をしていても生きていくことができ、本当の意味での人生を謳歌することができる。

英語はそういった、今まで狭い環境に縛られて生きてきた人達がチャンスを掴むきっかけになり、希望や夢を持って生きる活力を作り出してくれる最強のスキルになり得るのです。

 

英語を習得することで得られる2つのメリット

 

オースティン君
先ほど説明したように英語は自分のスキルになり、そのスキルを使うことで自由な時間と自分を信じる力を得ることができるんです。ではここからは更に詳しく、2つのポイントに分けて解説していきたいと思います。英語を習得すると確実に自分の自信に繋がるから習得して絶対に損はしません!!

 

①自由な働き方+自分のビジネスとして使える

上記でも説明したように、英語を習得するということは「過去の固定観念に縛られて生きていく必要がなくなる」ということ。

これは今までの日本の常識であった、終身雇用や生涯安泰の思考からはかけ離れた考え方ですが、これからの時代においては不安定な状況でも生きていくスキルを身に付けることが最重要項目になってきます。

 

2019年に元号が変わって令和になり、政府や企業から今後の日本人の生活に影響を及ぼすような重大発表がいくつかありましたよね。

 

終身雇用と年金制度の崩壊など、今後の日本人が生きていく要であった2本柱が完全に崩れ去るような発言でした。

これからの時代においては政府や企業を頼って生きていくのではなく、「個人のスキルがいかに市場にマッチしているかが重要になってきます。

 

自分の売りは何なのか、そしてどんなスキルを習得して誰(企業)に対してアプローチしていくのか。

それには個人が持つスキルを極限まで高めていくしかありません。

 

そういった時代において僕が思う最強のツールが『英語+スキル』であり、例を挙げるなら、

  • エンジニア+英語
  • 美容師+英語
  • 調理師+英語

このような職種の方が他国で働く言語まで習得できたら、どこの国でも食べていけるようになります。

 

または別にスキルが無くても英語が喋れるなら、自分で英語のビジネスを始めることもできますよね。

英語を教える教材を作って販売したり、オンライン英会話の講師として運営していくことも可能でしょう。

 

とにかく、英語をただのコミュニケーションツールの一つだけで終わらせず、そのスキルを自分の力で稼ぐものに変えることもできる。

もしネット上だけでビジネスが完結するシステムを作ることができれば、先ほどから言っているような住みたい国に滞在して、合間で仕事をしながら自由にお金を稼ぐこともできるのです。

 

③情報量が増える&様々な視点で物事を捉えられるようになる

英語がある程度理解できるようになると、情報量が一気に増えることから様々な視点で物事を捉えるようになります。

 

例えば何か気になったことがあった時に多くの方はネットで調べると思いますが、日本人の方は日本語でキーワードを打って検索しますよね。

でもそこで表示された検索結果というのは、膨大な量の情報のほんの一部にしかすぎません。

 

ではもし同じキーワードを英語で検索した場合、約10倍以上の情報の中から収集することが可能になります。

これは正しい情報収集をするうえでも大切なことですが、何よりも世界の様々な視点から見た情報を得ることができるのは、自分の価値観を大きく変えるきっかけにもなるんですね。

日本語だけの情報ではどうしても偏ってしまい、多種多様な考え方を学ぶうえでは余計な壁にもなり得る。

 

でもこれはネットの中だけでなく人との対話にも同じことが言え、日本語で日本人としか話さないのと、英語で様々な人種の人と話すというのは全く別の異なる意見をもらうことになります。

日本では当たり前のように行なっていることでも、世界から見たらおかしいと思われるようなことだったり、またその逆ももちろんあります。

 

言語を習得することで自分を確実に成長させ、また世界中の知識と価値観からたくさんのことを学ばさせてもらえる。

それだけ英語というのは、色んな意味で人と人との繋がりを作ってくれ、本当に大切なものを教えてくれるものになるのです。

 

英語初心者の方が始めやすい学習ツールを紹介

 

オースティン君
英語学習を始めるメリットはただ単に学ぶだけではなく、人として成長することが一番のメリットなんだよね。ただし英語を習得するには長く険しい道を歩み始めなければいけないので、とにかくモチベーションの維持が最大の課題になってきます。そこで初心者の方でも楽しく学べて続けやすい英語学習ツールを紹介したいと思います♪

 

スタディサプリENGLISH



スタディサプリの魅力

  • 「おもてなし英語」&「海外旅行英語」のカリキュラムから選べる
  • 2020年の東京オリンピックや訪日外国人の対策を兼ねた英語学習プラン
  • 動画講師は「NHKで講師を務めるスティーブ・ソレイシィさん」が担当
  • ストーリー制作は「ごくせん」等の人気ドラマを手掛けた「江藤美智留」さん
  • 英語学習がいつでもどこでも学べてたったの月額1,980円
  • 長期間利用する程お得になるパック料金もご用意
  • 初心者からビジネス英語まで選べるレベル別レッスン
  • 一回3分のお手軽レッスンだから継続しやすい
  • 3ヶ月でTOEICスコア300点アップも夢じゃない
関連記事

最近はオンライン英会話スクールやアプリなどがどんどん開発されていますが、その中でも一部のユーザーから高評価を受けている【スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)】を知っていますか? &nbs […]

 

オースティン君

【スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)】を使ってみると分かるんだけど、月額のコストが全然かからないのに手軽で、しかも日本人が苦手とする部分を解決するカリキュラムが充実しているのが◎

アプリでいつでも人の目を気にせず、やりたい時に何時間でも挑戦できるのは何よりも継続しやすい理由になるでしょう。

今まで挫折しやすかった人も、内容が面白いうえにこの手軽さがあれば気づけばアプリ開いてやってしまう。そんな感じで英語を習得できる夢のようなサービスなんです♪

 

NativeCamp/ネイティブキャンプ


ネイティブキャンプの魅力

  • 月額5,980円で無制限のオンライン英会話が可能
  • 思い立った瞬間に24時間いつでもオンラインレッスンが受講できる
  • 世界100ヶ国以上の講師が時差を活かして常時待機
  • Skypeを使わず独自のWebブラウザを利用するから繋がりにくいストレスが無い
  • レッスン回数に上限が無い為無制限で自分次第でいつでも何回でも会話ができる
  • 通常の学習方法より4倍のスピードで英語を習得できる「カランメソッド」を採用
  • お申し込み後7日間まで無料でお試しができる
  • とにかく数(経験)をこなして上達したい人には最強のサービス

 

オースティン君
【ネイティブキャンプ】は毎月定額で、かつ無制限で受講が可能。しかもやりたい時にいつでもオンライン英会話ができるというのが最大の魅力です。ただし無制限を売りにしている分、お気に入りの講師がいても予約するのにコイン(有料)が必要なので、そこさえ気にしなければたくさんの国籍の人と英語での会話が可能。とにかく極力コストを抑えながら、数と経験値で英語力を伸ばしていきたい方にはぴったりのサービスだよ♪

 

【Cambly】キャンブリー




ネイティブキャンプの魅力

  • 1日30分週5日の利用で12,669円~(12ヶ月更新の場合)
  • シリコンバレー発!世界130ヶ国以上で英語学習に利用しているオンライン英会話
  • 24時間完全予約不要で好きな時間・場所で英会話ができる
  • Skype不要の独自システムを利用しスマホアプリとして外出中も対応可能
  • 講師陣がアメリカ・イギリスなどのネイティブで様々なキャリアに精通した講師を見つけることができる
  • レッスン中の会話を録画できるので間違えた箇所を後で復習できる
  • どうしても分からない箇所を日本語のチャットで聞けて自動翻訳までしてくれる
  • 英語だけではなくドイツ語やスペイン語なども学ぶことができる
  • 録画機能とネイティブ講師なので自分の癖や弱点が可視化できるのが最強のメリット!

 

オースティン君
【Cambly(キャンブリー)】を利用するメリットは、講師陣がバリバリのネイティブなので、フィリピン人がメインのオンライン英会話よりも上級レベルの英語が身に付きやすいこと。そして録画機能や自動翻訳チャットで自分の弱点を簡単に可視化でき、後でトライアンドエラーが何度でも復習できることです。しかも講師陣には様々な経歴を持った方が多く、キャリアに精通する専門用語にも対応してくれることから、ビジネスに必要な英語を学ぶのにも最適なサービスだと言えるよ♪

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告