ワーホリや留学から帰国する予定がある方は、帰国後のスマホ契約をどうするか決まっていますか?

 

ちなみに僕は帰国してすぐから【LINEモバイル】を利用していますが、海外のSIMと比べてかなり優秀であることは間違いありません。

もちろん完璧を求めたら大手キャリアより劣る部分もあると思いますが、それでもお得感満載で全体的に満足しています。

 

そんなこれから日本へ帰国する方へ、日本のスマホ事情についてオススメのSIMや、お得な情報をシェアしたいと思います。。

 

【厳選3社】口コミ評価の高い人気格安SIM

 

 

①【LINE MOBILE】のリアルな口コミ・評判

 

 

・電話をあまり使わない人
・SNSを多く利用する人(パケット代フリー)
・月額料金をとことんまで抑えたい人
・そこそこの通信速度で満足な人

 

【LINEモバイルのメリット】

  • 月額料金がかなり抑えられてお得!多くのユーザーが満足◎
  • 電波は大手キャリアと同じぐらい入る
  • LINEとの互換性(ID検索や年齢認証)が便利
  • プランによってLINE MUSICもカウントフリー
  • SNS(Twitter,Facebook,Instagram)などのパケット料金が無料
  • 余ったパケットを友達にあげることができる
  • 初心者でも初期設定が簡単

 

【LINEモバイルのデメリット】

  • 朝・昼・夜の利用者が多い時間帯の通信速度が遅い
  • ドコモ回線よりソフトバンク回線の方が早い
  • プランに無料電話がデフォルトで付いていない

 

オースティン君

【LINEモバイル】のメリットは、LINEやSNSがパケットフリーなので、これらの利用頻度が多い人ほどお得感を感じやすい料金設定になっていることです。

実際僕が外でスマホを利用する際にはカメラとSNSぐらいなので、ある月だけ通信料がやたら高くなったことは一度もありません。

デメリットとして感じる部分もほとんどなく、あえて言うなら時間帯によって通信速度が遅いぐらいで、かと言って気になる程でもないです。

月々の支払い目安としてはプランにもよりますが、「月2000~3000円」で済むし、料金を抑えたい方はかなりお得に利用できると思いますよ♪

 

 

②【BIGLOBEモバイル】のリアルな口コミ・評判

 

 

・エンタメフリーで通信料を気にせず音楽&動画が楽しめる
・利用用途に合わせて小~大容量までプランが充実
・Youtubeをよく視聴される方にオススメ
・BIGLOBE光とセットで申し込まれると更にお得

 

【LINEモバイルのメリット】

  • 通信料を気にせず音楽&動画が楽しめる(プランによる)
  • YoutubeやApple Musicなどが自由に選べてフリー(月額)
  • 目的や用途に合わせてプランが選べる
  • ドコモ・auの2回線に対応
  • アプリを使って電話するだけで通話料を抑えられる
  • 家族で容量をシェアできる
  • BIGLOBE独自の街中Free WiFiが利用可能
  • 最新のスマホと一緒に購入できる

 

【LINEモバイルのデメリット】

  • 節約に必須な低速・高速通信の切り替えができない
  • 最低3GB~のプランからしか選べない
  • エンタメフリープランは高画質で視聴できません

 

オースティン君

【BIGLOBEモバイル】は、ビッグローブ(KDDI子会社)が運営する格安SIMで、安全性と通信速度に定評のある会社です。

BIGLOBEの最大のメリットとしては、月額480円~で見放題・聴き放題になるエンタメフリーオプションですよね。

【対象サービス】
・Youtube
・Youtube kids
・AbemaTV
・Spotify
・Google Play Music
・Apple Music
・Amazon Music
・U-NEXT
・AWA
・Radiko.jp等

Youtubeや音楽を通信料気にせず利用したいという方は、必須と言ってもいいぐらいお得なプランが盛りだくさんです。

 

 

③【UQモバイル】のリアルな口コミ・評判

 

 

・無料の音声通話がオプションで付くのでお得
・音声通話のプランが充実していて豊富
・月額200円で専用のメールアドレスがもらえる
・どの時間帯でも通信速度が安定していて満足度が高い
・キャンペーンが充実している

 

【UQモバイルのメリット】

  • auのサブブランドなので安心安全◎
  • 利用者の多い時間帯でも安定した通信速度
  • 無制限プランも選べる
  • 音声付き限定ならUQ一択!
  • トータルバランスに優れている
  • 実店舗が充実しているのですぐに対応できる
  • 最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施

 

【UQモバイルのデメリット】

  • データ通信専用なら【LINEモバイル】の充実さに負ける
  • プランによっては他社と比べて料金が高くなる場合も
  • 契約期間は大手キャリアと一緒の2年間
  • 25ヶ月が過ぎる前に解約手続きしないと契約自動更新

 

オースティン君

【UQモバイル】を利用する一番のメリットは、仕事やプライベートで音声通話をする機会が多い人にお得なSIMです。

しかもauのサブブランド的な位置付けなので、知名度と通信速度の安定性、そして実店舗が充実していることが人気の理由になっています。

ただし2年間の契約期間が定められていること、そして解約するタイミングを逃してしまうと更に2年間の契約更新になってしまうので、あまり他社に変えずに長期間使いたい方にオススメです。

 

 

セイラちゃん

格安SIM3社を最後にまとめると…

LINE・SNSの利用頻度が多いなら
【LINEモバイル】

通信料気にせず動画・音楽を楽しみたい方は
【BIGLOBEモバイル】

音声通話を利用する頻度が多い方は
【UQモバイル】

このような用途に合わせて選ぶようにすると分かりやすいですよ♪海外から帰国後でどのSIMにしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてね!

 

なぜ海外からの帰国者に格安SIMがオススメなのか?

 

 

①大手キャリアの半額以下の料金で利用可能

格安SIMの最大のメリットと言えば、やはり毎月の支払額がかなり抑えられることです。

現在僕は【LINEモバイル】を利用していますが、毎日普通に使ってだいたい毎月2500円前後です。

家ではWiFiを使っているし、外出してもSNSやGoogleで調べ物をするぐらいでこの料金なので、いかにお得かが分かっていただけるでしょう。

最近は大手キャリアもかなり料金を下げていますが、それでも格安SIMのお得さには勝てません。

でも初めて使う人にとっては「通信速度は大丈夫?」といったことを気にされる方がいますが、今まで約2年ほど使ってきて心配するほど不満に思ったことは一度も無いです。

海外に住んだ経験のある人なら遅い通信速度がストレスに感じていたと思いますが、さすが日本といった感じで、余計な心配をしなくても安心して利用できます♪

 

②申し込みは全てオンラインで可能

海外から帰国後は色々やることがたくさんあるのですが、その際に必ずと言っていいほど電話番号を聞かれます。

住民票を戻したり、賃貸契約や就職活動など、全ての契約や申し込みには連絡先を記入しなければなりません。

そんな時に格安SIMであればネットで簡単に申し込むことができ、初期設定も誰でもできるよう、かなり分かりやすい作りになっています。

しかもここは日本。

申し込み後数日でSIMカードが届くし、もしSIMフリーのスマホをお持ちじゃない方は最新の端末付きプランも豊富にあるので、金額や用途に合わせて選択肢が多いのは本当に素晴らしいサービスだと思います。

SIMフリーの端末をお探しの方

 

まとめ

 

では最後にもう一度、今回紹介した格安SIMの選び方をおさらいしましょう。

LINE・SNSの利用頻度が多いなら
【LINEモバイル】

通信料気にせず動画・音楽を楽しみたい方は
【BIGLOBEモバイル】

音声通話を利用する頻度が多い方は
【UQモバイル】

個人的にはこの3社から選んで頂ければほぼ間違いないと思っています。

 

もちろん今後もスマホ業界は進化していくし、新しい会社や画期的なサービスを提供する企業がどんどん誕生していくことでしょう。

あくまで現状でのオススメキャリアなので、新情報が入り次第どんどん更新していくつもりです。

 

また、とにかく帰国後のスマホ契約は、なるべく早い段階で済ませておいた方がいいです。

 

海外と違って日本は、色々な手続きで必ず身分証明や連絡先を聞かれるので、帰国する前にスマホの利用頻度や自分に合うキャリアを調べておくことをオススメします。

長期間海外に住んでると日本の生活や常識を忘れがちなので、気になった時点ですぐに目星を付けておきましょう。

格安SIM申し込みの際に住民票が必要

 

では今回は以上です。読んで頂きありがとうございました。

関連記事

海外在住の方が日本へ帰国する際に気になること、それが「日本滞在中のスマホ事情」ですよね。   僕も海外滞在中に何度か一時帰国した経験があるのですが、その時は毎回ポケットWi-Fiを利用してい […]

関連記事

日本にはたくさんの種類のSIMカードがありますが、正直ありすぎてどれが良いのかよく分からないと言う方がほとんどだと思います。 特に海外から帰国される方にとっては、しばらく日本にいない間にかなり進化して […]

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告