「WordPressに興味がある」とか「WordPressでブログを始めたい」と思っている方、実際どうやって始めるのかを知っていますか?

ちなみにWordPressの特徴に関する記事は、下記のリンクにまとめてあるので、ぜひそちらを参考にしてください。

関連記事

今回はワードプレスブログを始める方へ、どんなメリットがあって、どのような方だと問題なのかについて解説させて頂きます。   ちなみに前回の記事ではブログ初心者向けに、「無料ブログor有料ブログ […]

 

そこで今回は、WordPressの開設方法やブログの始め方について解説させて頂きます。

 

今回の記事が参考になる人

  • ワードプレスでブログを始める予定の方
  • ワードプレスブログの開設方法を知りたい方
  • ブログ開設までの流れを知りたい方

 

WordPress開設までの大まかな流れ

 

オースティン君

大きく分けると5つの項目に分けられ、下記の順番通りに進めていけば1時間もしないうちにサイトを作成することができます。

WordPressは難しいイメージがあるだけで、実際は簡単に開設することができ、すぐに自分専用のWebページとして利用できるのがメリットです。

では早速作業に取り掛かりましょう♪

 

サイト開設までの流れ

  1. サーバーの契約
  2. ドメインの取得
  3. ドメインをサーバーに紐付け(SSL設定)
  4. ワードプレスをサーバーにインストール
  5. ログインできれば無事にサイトを取得

※僕は【エックスサーバー】【エックスドメイン】を使ってブログを開設したので、このサービスを利用した例を元に説明していきます。

 

①サーバーの契約について

「エックスサーバー」の画像検索結果

まず第一にやるべきこととして、ブログの基礎となるサーバーに契約・登録する必要があります。サーバーと言っても色々あるのですが、よく使われているのは大きく分けて2社。

 

この2社で、特に初心者の方に使いやすいのが【エックスサーバー】であり、なぜオススメなのかと言うと、

  • 価格の割に高性能
  • サーバーの安定感が抜群
  • 利用者が多いので困った時にGoogleで記事検索しやすい
  • 必要な機能はほぼ完璧に揃っている

このようにデメリットとなる部分が少ないのが特徴です。

 

オースティン君

価格はもちろん、サーバーの安定性、機能の充実度などを含めて、トータルバランスに優れたサーバーをお探しなら【エックスサーバー】一択ですね。

特にデータ量が増えても安定して利用できるのがポイントで、今後ブログやサイトを一つだけ運営するとは限らないので、重いデータでも耐えられるサーバーにしておくと言うのは、後々のことを考えても用意しておいた方がいい。

僕も最初は1つのサイトだけ運営するつもりでしたが、結果的に3つのサイトを運営しているので、契約しておいて本当に良かったと感じています。

 

エックスサーバー契約の手順

  1. 【エックスサーバー公式ページ】にアクセスする
  2. メニューバーの「お申し込み」をクリック
  3. 「サーバー新規お申し込み」をクリック
  4. 「エックスサーバーのID」「プラン」を選択
  5. 申し込み完了のメールは丁寧に保管(IDとパスワードが記載されている為)
  6. 先ほど届いたメールに記載された情報を使ってエックスサーバーインフォパネルにログイン
  7. ログインできたらインフォパネル内の「料金を支払う」の項目から更新期間やお支払い方法を入力する
  8. 無事サーバーの契約完了

サーバーIDはサイトのURLとは関係ありません

個人ブログならX10(スタンダード)プランでOK

初心者の方は「更新期間6ヶ月」を選びましょう

 

②ドメインの取得について

 

次に必要なのがドメインの取得です。

〜ドメインとは?〜

ウェブサイトを家とすると、ドメインは住所と言われています。「○○県XX市1丁目…」を「onamae.com」と表記しているイメージです。

引用:お名前.COM

当ブログで言うと「booos-plus.com」の部分であり、ご自分の好みやサイトに適した名前をしっかり吟味したうえで選びましょう。

ドメインは後で変更すると様々な支障をきたすので一度決めたら変えないこと

 

オースティン君

ドメイン名は一度決めても後で変更することは可能なんだけど、変更するとSEOへの影響や検索順位が大きく変わってしまうのでオススメしません。

一度決めたらサイトが存続する限りそのまま維持する必要があるので、無難な言葉や途中でテーマを変えても問題ないようなものにしましょう。

 

ドメインを取得するサービスで人気なのが、

主にこの2社で比較して選ぶ人が多く、価格や品質など、どちらを選んでも大きな違いはありません。

どちらも定期的にキャンペーンをやっているので必ずチェックしよう

 

エックスドメインの契約手順

  1. ドメイン名を決めよう
  2. 末尾を決める(「.com」が使いやすくてオススメ)
  3. 【エックスドメイン】に会員登録
  4. ドメイン代を支払う(登録年数や個人情報、支払方法を入力)
  5. メールアドレスの認証(届いたメールのURLをクリック)
  6. 無事ドメイン取得完了

 

③ドメインをサーバーに紐付け

 

ここまでは比較的楽なのですが、ここからが手間がかかって、初心者が挫折しやすいポイントになります。

逆を言えばここさえクリアしてしまえば、後はそれほどまで難しいことはないので頑張って乗り越えましょう。

 

ではやることを大きく分けると2つあり、

  • 契約したドメインのサイトにサーバーの設定をする
  • 契約したサーバーのサイトにドメインの設定をする

大まかな流れを参考にして頂きながら作業を進めていきましょう。

ここではエックスドメインとエックスサーバーの紐付けを例に説明していきます

 

①【エックスドメイン】に【エックスサーバー】を紐付け

  1. 【エックスドメイン】にログイン
  2. 「契約ドメイン一覧」を開く
  3. 表示されたドメインの右に記載されている「ドメイン管理」をクリック
  4. 上部に表示された「ネームサーバーの確認・変更」をクリック
  5. 「ネームサーバー簡単設定」「利用サービス」から『エックスサーバー』を選ぶ
  6. 「ネームサーバーの変更(確認)」をクリック
  7. 表示された内容を確認して設定完了

 

②【エックスサーバー】に【エックスドメイン】を紐付け(SSL化)

  1. 【エックスサーバー】ログイン画面から「サーバーパネル」を選んでログイン
  2. サーバーパネル内にある「ドメイン設定」をクリック
  3. 「ドメイン設定の追加」のタブを開く
  4. 取得したドメイン名と末尾(.comなど)を含めて入力
  5. すぐ下に「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れる
  6. 右下にある「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック
  7. 最終確認して設定完了

サーバーパネルのIDとパスワードは登録した際の自動返信メールに記載

 

オースティン君

エックスサーバーとエックスドメインを利用する理由は、お互い親和性があって面倒な設定が少ないからです。

それぞれ違う会社を選ぶと余計な作業が増えるだけなので、無難にこの2社を選んでおけば間違いありません。

サーバーとドメインを紐付けしたら、設置完了までに半日~1日程度かかるので、その間にワードプレスのインストールをしておこう。

ここまでできたらゴールまでもう少しだから頑張ろう♪

 

④ワードプレスをサーバーにインストール

 

セイラちゃん

実は【エックスサーバー】を選んでいる理由は、WordPressとの相性が抜群で、超簡単にインストールできるからです。

無駄な作業を極力省いて、早くWordPressを利用する為にもオススメのサービスなんだよ♪

 

エックスサーバーでWPをインストールする流れ

  1. 【エックスサーバー】「サーバーパネル」にログイン
  2. 「WordPress簡単インストール」の項目をクリック
  3. 先ほど設定したドメインを「選択する」
  4. 「ブログ名」はサイトのタイトル
  5. ※「ユーザ名」はインストール後のログインIDになるので忘れないように注意
  6. ※「パスワード」も上記⑤と一緒に保管
  7. 「メールアドレス」はよく使うものを設定
  8. 「インストール(確認)」をクリック
  9. 確認後、そのまま触らずに「インストール(確定)」をクリック
  10. インストール完了

 

⑤ログインできれば無事にサイトを取得

関連画像

オースティン君
ログイン画面が表示されればサーバーとドメインが完了した証拠であり、後は先ほどインストールの時に設定したユーザ名(ログインID)とパスワードを入力すれば…

完了です!!

お疲れ様でした!!

 

後は次いでなんですが、「ワードプレスのログイン画面がよく分からない」と言う方がたまにいらっしゃるので、そういった方はGoogleの検索画面に〇〇〇〇.com/wp-admin/(〇〇〇〇に自分のサイトのURL)と入力すると、上図のような画面になります。

そのままユーザー名とパスワードを入力すれば無事にサイトが開きますよ♪

もしログイン画面が表示されない場合は、『ページが反映されていない』可能性が高いので、登録後半日~1日空けてから再度挑戦してみましょう。

 

※WordPressのテーマを選ぼう

 

オースティン君

WordPressにはテーマと言われるものがあり、開設後にお好きなものを選ぶことで簡単にサイトをカスタマイズできるようになっています。

調べてみるとたくさんの種類があるし、無料・有料でもデザインや機能性が大きく違うので、個人的に使ってきて良かったテーマを下記のリンクで紹介しています。

どのテーマが良いのか分からない、初心者の方でも使いやすいものを知りたい方は、ぜひ参考にしてみてね♪

 

関連記事

これからワードプレスを始める方は、テーマを有料にすべきか、それとも無料にするかで悩んでいませんか? いきなり答えから言わせて頂くと、断然有料テーマの方がオススメです。   元々僕自身も無料の […]

関連記事

以前このブログで、ワードプレス初心者の方にオススメの無料テーマに関する記事を書きました。 テーマごとのメリットや特徴を分かりやすくまとめたので、よかったら読んでみてくださいね。   今回の記 […]

関連記事

前回は無料テーマと有料テーマの正しい選び方について解説しました。 どちらもメリット・デメリットがありますが、長期的に運営していくのであれば有料テーマをオススメしています。   今回の記事が参 […]

 

※WordPressのプラグインを活用しよう

 

オースティン君

先ほどWordPressのテーマを利用することで、デザインや機能をカスタマイズできると言ったんだけど、実はプラグインと言われる機能を使ってもカスタマイズができるんだ。

テーマと大きく違うことは、必要な機能だけを必要なだけ選ぶことができ、テーマよりも自由度が増すことが最大のメリットです。

ただし使い過ぎは色々な危険性も含んでいるので、まずはテーマを選んで足りない部分をプラグインで補填するイメージで利用するようにしましょう。

詳しく知りたい方は、下記のリンクを参考にしてみてね♪

 

関連記事

ワードプレスには「プラグイン」と言って、ブログを運営していくうえでの利便性や、様々な機能を拡張するツールが備わっています。 しかしプラグインは使い方を間違うと、危険性があることも知っておかないといけま […]

関連記事

前回は「プラグインをインストールする前に確認してほしいこと」について解説しました。 プラグインは、初心者でも簡単にカスタマイズできる便利な物ですが、使い方を間違えると危険でもあるので、よく分からないと […]

関連記事

前回は、「ブロガー初心者が最初に入れるべきプラグイン」について解説しました。 特に初心者の方で、「どんなプラグインをインストールすればいいのかよく分からない」という方には、ぴったりの記事になっているの […]

 

まとめ

 

今回はWordPressの始め方について、かなり大まかにまとめましたがいかがだったでしょうか?

よくWordPressは面倒なものだと思われがちですが、Googleで調べれば色々な方が記事にされているので情報収集には困らないし、思ってる以上に手軽にできるのがメリットです。

 

正しい方法で必要事項を入力していけば、あっという間に自分専用のサイトが出来上がっちゃうので、楽しみながら作業を進めましょう。

では今回はここまで。読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告