これからワードプレスを始める方は、テーマを有料にすべきか、それとも無料にするかで悩んでいませんか?

いきなり答えから言わせて頂くと、断然有料テーマの方がオススメです。

 

元々僕自身も無料のテーマを使ってて、途中で有料テーマに変えたのですが、正直「早く買っておけば良かった」と後悔しているので間違いありません。

では有料テーマと無料テーマでは一体何が違うのでしょうか。

 

今回の記事を読むべき人とは?

  • 有料か無料テーマで悩んでいる方
  • 無料で大丈夫でしょ!と思っている方
  • テーマで対して変わらないと思っている方

 

この記事を読んだら「やっぱ有料テーマ」にしようかなと思えるはずなので、より良い判断をする為の参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

そもそもWordPressのテーマって何?重要なの?

 

 

頭にクエスチョンマークを浮かべた人のイラスト(女性)

まずWordPressのテーマがなぜ必要かと言うと、

  • 初期設定のままだとシンプルすぎる
  • カスタマイズがしにくい
  • オリジナリティが無くて見た目がつまらない

主にこのような理由があり、「見た目がシンプル過ぎて読者が喜ばない=アクセスが伸びない=収益化できない」といった原因を作り出してしまいます。

 

サイトの構成やデザイン性、記事の華やかさなどは読む側にとってかなり重要なポイントです。

ただでさえ色々な企業や個人がブログやホームページを使って発信していますが、どのサイトもクオリティが高いですよね。

その中でサイトの見た目が悪いだけで信頼感を抱きにくく、ファンを失うきっかけにもなるので、サイト作りはちゃんと行った方が良いと言われています。

 

そこでWordPressのテーマが必要な訳です。

「クオリティの高いサイトを作る為のサポートをしてくれるもの」と理解すれば、その重要性が分かるのではないでしょうか。

 

更にテーマにはテンプレートが豊富にあり、ワンクリックで簡単にサイト全体の構成を変更することが可能なんです。

テーマを頻繁に変えるのはあまりオススメしていません

 

ではテーマを利用するメリットをまとめてみました。

・サイト全体のクオリティが上がる

・デザイン性が増して華やかになる

・テーマ毎の様々な機能が楽しめる

・利便性が向上して作業効率が上がる

・アクセスが集まりやすくなり読者が増える

・収益化がしやすくなる

 

【結論】有料・無料テーマの選び方はブログを始める目的による

 

まず有料・無料テーマを選ぶ前に、「ブログを運営する目的を決める」ことが非常に重要なポイントになります。

 

例えば趣味的な感じで、日記を書いて知り合いだけが読んでくれればいいと言う方なら、有料を使うメリットはほとんど無いと言ってもいいでしょう。

なぜなら友達としてブログを見る時は、その人の記事に興味があるので、サイトの構成やデザイン性なんて全く関係ないですよね。

 

では逆に、色々な人に読まれるようなサイトで収益化もしていくつもりなら、有料テーマの方が適しています。

その理由は下記の通りです。

  1. 知識ゼロでもデザイン性の高いサイトが作れる
  2. SEOなどの初期設定が簡単にできる
  3. 初心者でもカスタマイズがしやすい
  4. 収益やアクセスなどの管理がしやすい
  5. 記事の装飾が豊富

 

実は有料テーマはデザインに凝ってるだけでなく、購入した時点で既に基礎となる部分が出来上がっているので、細かい設定やカスタマイズをする必要がありません。

 

例えば無料テーマの場合は、SEO対策やサイトの運営に必要なプラグインをインストールし、それぞれ入力することになります。

ただ最初の頃はよく分からないので、Googleで調べながら一つ一つ項目を埋めていくのですが、この作業が本当に面倒です。

おそらくワードプレスを始めるほとんどの方が、この作業の途中で嫌になって挫折していくと言われるほど、非常にめんどくさいことをやらないといけません。

 

また僕自身もそうですが、最初は「無料で問題ないでしょ!」と思って始めても、運営していると「〇〇を変えたいな。。」「このページに装飾を加えたいな。。」など、必ず気になる部分が出てきます。

しかし無料テーマの多くはカスタマイズの種類が少ないので、必然的にCSS/HTMLをいじる必要があるのです。

 

でも一般的に素人がCSSに触れるのはオススメしません。

なぜならもし失敗した場合に後戻りができなくなって、最悪の場合、最初からやり直しになるケースが決して少なくないからです。

 

実際に僕も過去に2度ほどインストールし直して、最初から始めたことがあるので、そのめんどくささや大変さは身に染みるほど分かっています。

このように無料と有料では料金の差以上に、様々な場面において使い勝手が違うので、サイトとしてちゃんと運営していくつもりなら、なるべく有料テーマを使うようにしましょう。

 

有料テーマを選んで記事執筆に集中しよう

ライターのイラスト(男性・メガネ)

ではここまで読んで頂けたら、有料テーマの重要性が理解できたと思います。

更にここから踏み込んだ話をすると、ブロガーとしてちゃんと運営していくなら、早い段階で収益化することを目指した方がいいです。

 

せっかく「ブログを始めよう」と決めたのに最初の段階でつまづいていたら、最も大切な記事を書く作業が一向に進みません。

当たり前の話で、たくさんの方に自分のブログを読んでもらうのも、ブログでお金を稼ぐのも、記事を書かないことには成果は出ないのです。

 

WordPressを始めた時点でお金を払っている訳ですから、毎月マイナスではお金も時間ももったいないですよね。

そういったことも踏まえると、最低限の設定はさっさと終わらせて、”記事を書く”と言う経験値を積むことに集中しましょう。

 

また最初の頃は、どの記事がヒットするか分からないので、とにかく数をこなすことも大切なことです。

ブログの世界は、超丁寧に書いた記事が全く読まれなくて、逆に適当に書いた記事がバズったりするなど、本当に先が読めない世界でもあります。

 

じゃあどうすべきかというと、なるべくたくさんの記事を書き、数ヶ月後にデータを収集して、実際に伸びた記事のテーマをメインに運用していけばいいのです。

どの記事が読まれて、どの記事が読まれないと言うのが最初は分からないので、自分のサイトの方向性が決まるまではとにかく数をこなした方が良いでしょう。

 

オースティン君

ブログ初心者の方は、「記事を量産すること」と「データを収集してサイトの方向性を定めること」に集中しましょう。

1ヶ月に10記事しか書いていないサイトと、1ヶ月に100記事書いたサイトでは、データの収集量も確率も全く違うものになりますよね。

こういった理由も有料テーマを利用するメリットであり、無駄な時間を省いて記事を書く時間を作る為にも必要な要素なんだよね♪

 

まとめ

 

では最後に今回の記事をまとめましょう。

  1. 有料か無料テーマで悩む方はブログの目的を明確にしよう
  2. サイトのデザイン重視なら有料テーマ
  3. 初心者に優しいのは有料テーマ
  4. WPの初期設定を大幅に減らすなら有料テーマ
  5. テーマ選びも大事だけど記事を書くことに集中しよう

 

要はこれらをまとめると、

『本気でブログをやるなら有料テーマを選べ!!』と言うことです。

 

最初は「お金かけても本当に収益化できるかな?」なんて思いますが、間違った運営さえしなければ必ずお金を生み出すことはできます。

もちろんブログで月収100万円とかはかなりのスキルとセンスが必要ですが、かと言って不可能でもないのがブログの世界なんですね。

 

とにかく「一にも二にもブログを書く経験値を積むこと」これに全力を尽くすようにしてください。

この経験をどれだけ積むかで結果も大きく変わってくるので、その理由があってこそのテーマ選びをしてもらえたらと思います。

 

ぜひ今回の記事を参考にして頂けたら嬉しいです。読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

以前このブログで、ワードプレス初心者の方にオススメの無料テーマに関する記事を書きました。 テーマごとのメリットや特徴を分かりやすくまとめたので、よかったら読んでみてくださいね。   今回の記 […]

関連記事

前回は無料テーマと有料テーマの正しい選び方について解説しました。 どちらもメリット・デメリットがありますが、長期的に運営していくのであれば有料テーマをオススメしています。   今回の記事が参 […]

 

  • 【THE THOR(ザ・トール)】
    5


    ブロガーから信頼が熱く、豊富過ぎるほどの機能はもちろん、徹底的にSEO対策を施したおかげで表示速度は業界最速。実際に当サイトでも利用中の有料WordPressテーマです。

  • 【DIVER(ダイバー)】
    5

    見た目のシンプルなデザインからは想像できないほど豊富な機能が盛りだくさん。初心者でもクオリティの高いアフィリエイトサイトが作れる有料WordPressテーマです。

  • 【STORK(ストーク)】
    4


    多くの有名ブロガーが利用し、初心者の知識ゼロでも簡単におしゃれなサイトが作れる有料WordPressテーマです。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告