「ワーホリ後はどんな仕事に就けばいいんだろう。。」

「ワーホリ経験者に有利な職業なんてあるのかな。。」

おそらくこのブログに訪れた方は、日本帰国後の仕事について不安に思っているのではないでしょうか。

 

確かに日本は日本風のやり方を重視する傾向にあり、海外での経験値があってもそれを受け入れてくれる企業は多くはありません。

しかしせっかく海外で大変な思いをして生活し、色々な経験を積み重ねてきているはずなので、ぜひ日本でも活かしたいですよね。

 

そこで今回は、ワーホリの経験を仕事に活かせる職業について詳しく解説していきたいと思います。

 

帰国後に活かせる!ワーホリ経験者にオススメの職業

 

オースティン君

ワーホリの経験を価値あるものにするには、ワーホリに渡航する目標設定が何よりも重要になってくるんだ。

1年という限られた期間しか滞在できないからこそ、その経験を活かすも殺すも自分次第。

貴重な時間を有意義に暮らすには日々の行動が直接結果に影響するので、渡航する理由を何度も自分自身に言い聞かせて再確認しよう。

 

【ワーホリ経験者のソノサキ①】外資系

握手をしているビジネスマンのイラスト「日本人と外国人」

ワーホリの経験を将来に活かすなら、まず選ぶべきは「外資系の企業で働く」です。

元々外資系で働く為に海外に来たと言う方が一定数いて、彼らは主に英語を学びに訪れてきます。

 

ただし、この道のりを成功させるには計画性が非常に重要であり、面接を受ける前に2つのポイントを抑えておく必要があります。

  • 帰国後すぐにTOEICを受ける為の勉強をしておくこと
  • 転職エージェントを活用して外資系企業に関する情報収集をしておくこと

 

そもそも外資系の仕事は、一般的な日本企業と会社の風習も働き方も全く異なるところが多いです。

主に日系企業はチームワークや協調性を大事にする傾向にありますが、外資系の場合は実力主義であり、自助努力ができる能力値の高い人材が活躍しやすい環境になります。

 

特に外国人が多い企業で働きたいと思っている方は、専門的なスキルはもちろん、英語でコミュニケーションが取れる会話力が何よりも重要なポイント。

目安としては「TOEIC750~850点」ぐらいは獲得しておく必要があり、帰国後の就職活動前にTOEICの試験を受けるようにしましょう。

 

 

また、帰国前の段階で外資系の情報を詳しく知っておく為にも、転職エージェントに登録しておくことをオススメします。

日本にある外資系にも様々なジャンルがあり、自分の得意分野や獲得した資格をどの企業で活かせるかを自分で判断するのは正直難しいです。

 

そんな時に役に立つのが、外資系に詳しい専門家からアドバイスをもらう事

「理想の給料」「仕事の待遇」などをエージェントに相談しておけば、自分に最適な職場を紹介してくれ、無事就職するまでの流れを全てサポートしてくれます。

 

しかもそこまでやってくれても、エージェント代は企業側から頂く形になっているので、求職者である私達が負担するお金は一切ありません。

無料で最後まで面倒見てくれるなんて、そんなありがたいサービスを使わない手は無いので、ぜひ活用することをオススメします。

 

ワーホリや留学経験者が日本で就職する際のポイントを詳しく説明している記事があるので、ぜひそちらを参考にされてみてください。

関連記事

現在ワーホリや留学などで海外に住まれている方、帰国後の仕事探しや具体的なプランを考えていますか?   実は帰国前にしっかりとした目標や、やりたいことを決めたうえで帰らないと、厳しい現実が待ち […]

 

 

【ワーホリ経験者のソノサキ②】手に職系の仕事

髪を切る美容師のイラスト(女性)いわゆる”手に職系”の仕事をされている方は、世界中どこに行っても活躍することができます。

しかもそういった専門職をされている方は、ワーホリなどで海外滞在中も現地企業などで働いてきたと思うので、帰国後に仕事で困るということはほぼ無いでしょう。

 

職業で言うと、

  • 美容師
  • 調理師
  • 看護師
  • 介護士
  • 保育士
  • エンジニア

彼らは本当に貴重な存在であり、僕自身も美容師をやっていたのもあって、本当に色々なチャンスに恵まれました。

 

おそらく美容師じゃなかったら出会えなかった人や、話す機会すらなかった人と交流を持てたりして、本当に良い経験になったなと思っています。

しかも一度身につけたスキルはそう簡単に忘れるものでは無いので、海外滞在中に違う職業をやってたとしても、日本帰国後に新たに始めても十分通用するので安心してください。

 

せっかくのスキルを無駄にしない為にも、「英語×スキル」を活用して日本帰国後の将来に繋げるようにしましょう。

関連記事

最近は美容師の働き方も多様化されてきて、美容界自体が大きく変革しなければならない状況になってきたと感じます。 長時間労働、自由がない、低所得と言ったイメージから脱却しようと給料を上げて従業員の定着率を […]

 

美容師にオススメの求人サイト【キレイビズ】

看護師にオススメの求人サイト【看護のお仕事】

保育士にオススメの求人サイト【わたしの保育】

エンジニアにオススメの求人サイト【Midworks】

 

【ワーホリ経験者のソノサキ③】海外経験を活かした職業

カフェで仕事・勉強をしている女性のイラスト

留学やワーホリの経験を通して様々なことにチャレンジし、その中で自分の好きな職業を見つけることができ、新たな道へと進んだ人がいます。

 

僕の知り合いにもそう言う方がいて、

  • 美容師 ⇒ 料理人
  • 会社員 ⇒ 日本語教師
  • アパレル ⇒ 農家
  • 販売員 ⇒ 看護師
  • 事務員 ⇒ バリスタ
  • 建築 ⇒ エンジニア

このように、海外で好きな仕事や適した職業を見つけることができた人にはある特徴があります。

それは「全ての事柄に対して柔軟に対応できる能力」が高いことです。

 

このブログでは海外に住む目標設定の大切さを伝えていますが、かと言ってその目標が必ずしも維持できるとは限りません。

とにかく海外生活は刺激的な毎日を送ることになるので、新しいことに興味が湧いて挑戦したり、人や環境の出会いが将来に繋がるきっかけを作ることもあります。

 

その際に臨機応変に対応できる能力を持っていないと、人生を変えるかもしれないせっかくのチャンスを逃してしまうのです。

なので海外生活においては、自分の直感や、やってみたいと思ったことを素直に行動に移せる勇気が何よりも大切。

 

その小さな積み重ねがやがて自分の成果となり、日本帰国後にも活かせる能力値の高い人間へと成長させるんだと思います。

 

【ワーホリ経験者のソノサキ④】自由な生活

動画配信のイラスト

これはいわゆるバイトやパート、または”自分で稼ぐ”という選択をする方のことを言います。

最近の日本も仕事のスタイルが大きく変わってきていますが、まだまだ就職して正社員になることを理想とする風潮がありますよね。

 

しかし時代と共に「お金の稼ぎ方が多様化」されてきていて、

  • フリーランス
  • インスタグラマー
  • ユーチューバー
  • ブロガー
  • ライバー
  • せどり
  • ライター
  • プロゲーマー

今までは遊びだと思われてたものが徐々に一つの職業として、しかも稼ぐ金額も会社員以上のお金を稼いでいる人がたくさん誕生しています。

 

組織や大企業にいれば安定という時代から、個人でも稼げる時代へとシフトしてきた現代は、自分の努力と経験値を活かすことができればいくらでも「好きなことをやって生きていく」ことは可能です。

もちろんこれは決して楽な選択ではないですが、学ぶことを忘れなければ必ず成果として表れるやりがいのある世界でもあります。

 

個人的にもワーホリの経験があったからこそ、自分を表現する環境の為にブログや事業を始めることになったので、ある意味海外の経験が無ければ今の自分は無かったと思います。

関連記事

初めまして!私達は”サポートしないエージェント”をモットーに、新しい留学やワーホリのカタチを発信・運営している【booos+/ブースプラス】と言います。   一般的に留学やワーキングホリデー […]

 

 

【ワーホリ経験者のソノサキ~番外編~】海外就職

海外移住の経験をした方の中には、日本に帰国してもなかなか馴染めなくて、再度海外に住むことを選ぶ方がいます。

住んでた国の文化や人が合うとか、海外の方が自分を発揮しやすいという方がいて、そういう方は元々の性質が日本よりも海外の方が性に合うんですね。

 

特に長く海外にいればいるほどその傾向が強くなってくるので、人によっては無理して日本に帰るよりも、海外での就職を目指した方がいいかもしれません。

ただし、海外に長期間滞在するには仕事とビザが何よりも重要であり、資格を取得することやビザをサポートしてくれる企業を探すなど、かなりのお金と労力がかかることを忘れないようにしましょう。

関連記事

「自分の職種って海外で需要あるのかな。。」 「海外で働くのってなんだか難しそう。。」 「英語が喋れないけど大丈夫かな。。」   実際に海外に移住目的で来られる方には専門職の方が多いですが、必 […]

 

【自由な働き方&スキルを得たい方へ】フリーランスエンジニアのススメ

「日本に帰国しても何していいか分からない。。」

「自分に合う仕事が何なのか分からない。。」

「自由に働けるスキルを習得したい。。」

そんな方にオススメしたい職業がフリーランス(プログラマー・エンジニア・Web系)です。

 

現代においてインターネットは無くてはならない存在であり、人間の生活に密接に関わっているからこそ、「サービスを作る側」にいくことが今後のキャリア形成において重要になってきます。

 

しかし「Web系の仕事って大変そう。。」と思ってる方はかなり多いのではないでしょうか。

実は今の時代、ネットを活用したツールを活用すれば、たった数ヵ月でプロのエンジニアへと教育するサービスがどんどん誕生しています。

 

なぜこのようなサービスを活用した方が良いかと言うと、

  • 短期集中でプロのエンジニアに教育するカリキュラムが充実
  • 好きな時間に好きな場所で学習できるオンライン教育
  • カリキュラム終了後の就職サポートまで手伝ってくれる
  • やる気に満ちた若者や大きな目標を掲げている人材に出会える
  • 申し込み前のカウンセリングや説明会で相談に乗ってくれる
  • 困った時にアドバイスをくれるメンターが見つけられる
  • 優秀なエンジニアと出会うと人生を変えるきっかけになる

このようにメンターが教えて終わりではなく、無事就職するまで徹底的にサポートして面倒を見てくれるのが最大のメリットです。

 

もちろん専門的な業界であり、時代と共に常に進化し続ける必要がありますが、一度身につけてしまえば一生のものの資産としてご自身の人生を豊かにするものになるでしょう。

 

正直スクールに関して楽ではないし、料金も安くはありません。

しかしその高い金額を払って習得したスキルは、就職後たった数ヶ月で元が取れるほど稼げる業種でもあるので、先行投資として時間とお金を出資できる勇気さえあれば決して無駄なものではないと気づけるはずです。

 

しかも優秀なエンジニアは世界中で不足していて、国境を越えれば場所関係なく好きな国で生活することができ、しかも「高所得&永住権付きのビザサポート」までしてくれるところもあります。

現代におけるエンジニアという職業は、ある意味最強とも言えるスキルなので、まだ優遇されているうちに取得しておけば勝ち組への道へと前進したと言っても過言ではないでしょう。

 

 

まとめ

 

今回はワーホリ帰国後の皆が選ぶ業種や、就職に関して解説させて頂きました。

ワーホリはすごく自由な選択ができるビザだからこそ、その期間をどのように過ごすかは人によって異なります。

 

しかし「海外滞在中にどんな行動をしてきたのか」によって、日本帰国後の就職活動にも必ず影響するので、時間を無駄にしないようにすることがとても大切な要素です。

ぜひ今回紹介させて頂いた帰国後の具体的な就職プランをイメージしながら、自分のキャリアに合った海外での過ごし方&職業を選ぶようにしてくださいね。

 

では今回は以上になります。読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告