留学やワーホリから帰国する予定がある方は、日本のSIMカードについて調べたことはありませんか?

僕も過去に散々調べた経験がありますが、正直どれが良くて、何を使えば良いのか全く分かりませんでした。

 

しかしそんな中でも最終的に決めたのが【LINEモバイル】であり、使ってみた感想を一言で言うと「大満足」です。

 

「格安SIMなんてただ安いだけでしょ」

「電波とかめっちゃ悪そう。。」

そんなことを思う方がまだまだたくさんいますが、実は皆さんが思っている以上に機能的で、そして何よりコスパが良い。

 

なぜそう思うのか?何がそんなに良いのかを、個人的な経験を交えながら解説していきたいと思います。

 

海外帰国者こそLINEモバイルを利用すべき8つのメリット

 

では早速、【LINEモバイル】に契約すべき9つのメリットを解説していきましょう。

  1.  SNSが無制限の使い放題
  2. 場所、時間帯問わず通信速度が安定
  3. 通信量翌月繰越が可能
  4. LINEの年齢認証&ID検索ができる
  5. デザリングが無料で使える
  6. 子供が利用しても安心の機能が充実
  7. 充実した保証&サポート体制
  8. 外国人でも契約ができる
  9. ※解約金+最低利用期間について

 

①SNSが無制限の使い放題

【LINEモバイル】を使う最大のメリットと言ってもいいのが、このSNS使いたい放題プランの充実度です。

LINEフリープラン
・月額500円~
・データ容量(1GB)

こんな人にオススメ!
→スマホ代をとにかく安くしたい方
→連絡手段としてLINEだけでOKな方
→お子さんに持たせるスマホに最適

コミュニケーションフリープラン
・月額1,110円~
・データ容量(3~10GB)
・音声通話付きプランが選べる

こんな人にオススメ!
→LINE以外のSNSを良く使う方
→スマホの利用頻度が多い方
→高校生以上の方に最適

MUSIC+プラン
・月額1,810円~
・データ容量(3~10GB)
・音声通話付きプランが選べる

こんな人にオススメ!
→SNS+音楽も楽しみたい方
→LINE MUSICをご利用の方
→音楽サービスをお得に使いたい方

 

一番安いプランである「LINEフリープラン」は、月額500円~でLINEのみ無制限で利用できるのですが、SNSは無料ではありません。

なのでこのプランを選ばれる方は、「連絡手段としてのみに使いたい」という方にお得なサービスで、特にお子様との連絡方法として利用される方が多いです。

 

次に「コミュニケーションフリープラン」と「MUSIC+プラン」の選び方に関しては、

【コミュニケーションフリープラン】
・LINE
・Facebook
・Twitter
・Instagram

【MUSIC+プラン】
・LINE
・Facebook
・Twitter
・Instagram
・LINE MUSIC

上記の通り、LINE MUSICが付いているかどうかで判断すると分かりやすいです。

通常のSNS利用にプラスでLINE MUSICがお得に利用できるので、普段から音楽を聞くのが好きな方はこちらの方がオススメ。

 

オースティン君

ではプランの選び方に関してまとめると、

・SNSが必要かどうか
・LINEだけ使えれば良いのか
・LINE MUSICで音楽を聴くのか

他社の格安SIMでデータフリープランを売りにしている会社はあるけど、SNSが完全フリーで使えるところはありません。

スマホ利用のほとんどがSNSという方であれば、圧倒的にLINE MOBILEがお得ということになります。

 

②場所時間帯問わず通信速度が安定

僕は2017年から【LINEモバイル】をずっと愛用してきているのですが、時間帯・場所関係なく比較的安定して電波が入るのが個人的に評価したいところです。

もちろん山中などの電波が入りづらい場所や、混雑しやすいお昼時などは多少の影響がありますが、それでもSNSやLINEなんかは普通に使えるので大した問題ではありません。

他社と比べてめちゃくちゃ早いという訳ではなくても、日々安定して入ってくるというのは利用者にとっての安心感にも繋がりますよね。

 

オースティン君
上記のグラフは過去1ヶ月の電波状況を比較したグラフだけど、他社と比べてみても比較的上位を維持していて安定していることが分かるよね。相当重いデータが必要なゲームとかではない限り、日常で使う分にはなんの問題もないよ♪

 

③通信量翌月繰越が可能

このサービスに関しては少し分かりにくいと思うので、例を挙げて解説していきましょう。

「コミュニケーションフリーの容量3GBのプラン」に契約された方がいるとします。

その方がある月に1GB分しか利用しなかった場合、余った2GB分の容量がそのまま翌月に繰り越され、次の月は5GB分として利用することが可能になるというサービスです。

ただし繰越はずっと貯まり続ける訳ではなく、次の月に利用しなければ、その分は自動更新されて消去される形になっています。

このサービスの一番のメリットは、データ量を無駄なく使え、ユーザー自身で使用頻度をコントロールしやすいのが特徴なんですね。

 

オースティン君
もし毎月の繰越分が多いようであれば、ネットで簡単にプランの変更をすることが可能なので、安いプランにいつでも対応できるのも魅力的なところです!

 

④LINEの年齢認証&ID検索ができる

格安SIMに契約してデメリットの一つに挙げられるのが、「LINEの年齢認証&ID検索」ができなくなることです。

なぜ年齢認証ができなくなるのかと言うと、LINEの会社が大手携帯会社と提携して年齢認証を行なっており、一般的な格安SIMではその連携ができない仕組みになっているからです。

しかし【LINEモバイル】なら遠くの友達にアカウントを伝えたい場合や、端末を変更した時なども簡単にご利用できます。

 

セイラちゃん
他社の格安SIMだと連絡先の交換や友達を検索できないので、様々な場面においてかなり不便だよね。。【LINEモバイル】ならLINEが提供しているサービスだからこそ、サポート面もしっかりしていて安心できるということなんだ。

 

⑤テザリングが無料で使える

「テザリング」とは、外出中にパソコンやタブレットに繋いで利用できる機能なのですが、他社の格安SIMは機種によって対応していない場合があります。

しかし【LINEモバイル】なら無料で、iPhoneを含めた様々な機種で利用することができるので大変便利です。

現在、お使いの機種が利用できるかどうかも★コチラ★で簡単に調べることができます。

しかもデザリングを利用して使ってる機種(パソコンやタブレット)に関しても、データフリー(SNSやLINE)の範囲であれば無料なのでお得です。

 

オースティン君

他にも、友達のスマホのデータ残量が少なくて困っている場合に、テザリングに繋いで自分のパソコンでLINEやSNSを無料で利用することもできます。

しかもデータフリーであれば自分のデータ分を消費しないし、更に友達を助けることができるのでみんなから人気者になりそうだね。

 

⑥子供が利用しても安心の機能が充実

【LINEモバイル】ではご家族の方でも利用できるように、「契約者と利用者を分けて登録」することができます。

例えばお子さんにスマホを持たせた際の使い過ぎを防ぐ為、または勝手にプランの変更やデータ容量の追加購入をできなくすることで、親御さん自身で子供の利用状況を確認できるのです。

また各社『フィルタリングサービス』と言われる機能がどのメーカーにも搭載されており、危険なサイトや出会い系サイトなどが表示されないよう元々組み込まれています。

しかし多くの企業では有料になっているので、ユーザーによっては契約されない人もいますが、【LINEモバイル】だと無料でサービスを提供していることから安心して利用できるのもメリットの一つです。

 

セイラちゃん
家族で利用したいと言う方にも安心できるサービスが整っており、お子様の使い過ぎや親御さん自身で状況を管理できるというのは、安全に使う為にも大切なことだよね。

 

⑦充実した保証&サポート体制

【LINEモバイル】では端末保証オプションと言われるサービスがあり、落下や水没などの修理をする場合、最低保証料金または端末の交換までも行ってくれます。

  • LINEモバイルで端末を購入/月額450円
  • 他の方法で端末を購入/月額500円

 

また、インターネット関連のカスタマーサービスはメールでの問い合わせが主になっていますが、【LINEモバイル】なら電話やチャット(LINEトーク)での質問も受け付けております。

オペレーターによる問い合わせは、年中無休の10~19時。

それ以外の時間は自動応答で応対してくれますが、この機能がなかなかの優秀なサービスなので、ある程度のことはオペレーター無しで解決できると思います。

 

⑧外国人でも契約ができる

外国の方がスマホを契約する際、多くの会社は「在留許可証が2年以上必要」と設定されていて、申し込みを断られることがあります。

しかし【LINEモバイル】であれば、在留許可証の期間内なら誰でも契約できるようになっているのです。

しかし申し込みと同時に端末を購入する分割プランだと不可ですが、元々利用していたSIMフリーのスマホや、ネットなどで購入したスマホであれば普通に申し込むことができます。

 

※解約金+最低利用期間について

格安SIMを申し込む際に気をつけてほしいことが「解約金と最低利用期間」についてです。

通常大手キャリアなどでは、最低利用期間が2年で解約金に1万円ほどかかるケースがほとんどになっています。

 

しかし【LINEモバイル】なら、

  • 基本的に2年縛りはありません
  • データSIMのみ/最低利用期間無し
  • データSIM(SMS付き)/最低利用期間無し
  • 音声通話SIM/13ヶ月間の利用が必要(14ヶ月目以降は違約金無し)
  • 2019年9月30日までに音声通話SIMに申し込まれた方/9,800円
  • 2019年10月1日以降に音声通話SIMに申し込まれた方/1,000円
  • 他社に乗り換える方/MNP転出手数料3,000円
  • 解約はマイページから簡単にできる
  • 解約後はSIMカードの返却が必要(送料自己負担)

これらは非常に重要なポイントなので、解約する前に必ず確認しておいてください。

 

オースティン君
どのキャリアも解約金や最低利用期間を設けているところがほとんどで、それぞれ仕組みも条件も全く異なります。申し込まれた際には、損しない為に必ず一読して頂き、ベストなタイミング、そして正しい方法で解約するようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は【LINEモバイル】について紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか。

 

実際に過去3年程使ってきて、家ではWiFi、外出中はSNSをメインに連絡手段はほぼLINEのみ。

という生活をしてきましたが、正直困ったことや不満に思ったことは一度もありません。

 

今まで大手キャリアに月1~2万も払ってたのに、今は月々平均すると2,200~2,500円程度です。

もちろん完璧かと言われると更に良い格安SIMもあるとは思いますが、個人的な利用環境には最適なサービスだと感じています。

 

ぜひ参考にされてみてくださいね。読んで頂きありがとうございました。

関連記事

僕は2017年に【LINEモバイル】に契約し、それ以来お気に入りでずっと使い続けているヘビーユーザーです。   個人的に必要とするサービスが網羅されていて、しかもかなりお得に利用できるので使 […]

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告