ワーキングホリデーに行く方が心配することTOP3の一つが、海外の家事情に関してです。

家事情と言っても、ほとんどの方が「ホームステイ」もしくは「シェアハウス」に住む訳ですが、今回はシェアハウスに焦点を当てて解説していきます。

 

ちなみに僕はニュージーランドとオーストラリアにワーホリに行った経験がありますが、どちらもシェアハウスに住んでいました。

その時のシェアメイトとは今でも連絡を取り合う中で、比較的良好な関係を気づくことができています。

 

しかし僕の場合は運が良かっただけで、一部の方は問題有りのシェアハウスを選んでしまい、結果的にひどい目に遭った日本人がたくさんいることも絶対に知っておいてください。

 

ではシェアハウス選びで失敗しない方法とは?

色々な視点からメリット・デメリットを含めて、最低限気をつけてほしいことを動画にまとめました。

 

ワーホリのシェアハウス事情+失敗しない選び方

 

オースティン君

まずシェアハウスを探すうえで、僕達は外国人として海外に住んでることを忘れてはいけません。

多くの方が旅行感覚で渡航してきた結果、英語が喋れない日本人という理由で人を騙して、ひどい目に遭った日本人をたくさん見てきました。

なのでワーホリは短期間とは言え、海外に移住して現地の方と同じ生活をする訳ですから、旅行とは全く違うのです。

その為には最低限の知識と英語力、そして騙されない為にも自分を強く持って渡航する必要があります。

そういう意味では今回の動画は物凄く大切なことを述べているので、海外初心者の方はぜひ一度視聴することをオススメします。

 

Youtube動画の内容

  1. シェアハウスとは?
  2. シェアハウスのメリット・デメリット
  3. こんな方にシェアハウスがオススメ
  4. シェアハウスの家賃事情
  5. シェアメイトの選び方
  6. 物件を内見する際に注意すること
  7. シェアハウスの探し方

 

セイラちゃん

一部の方で海外に対して良いイメージを持ってる方がいますが、実際は悪い人の方が多く、自分の身は自分で守らなければならないのが海外という環境です。

もしお金のことで騙されたり、部屋で何かを盗まれても、基本的にそういったことに関しては自己責任であり、自己管理を怠るような行動を絶対にしてはいけません。

なので渡航前に海外の家事情や正しい選び方を知っておくことが何よりも大切になってきます。

 

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告