前回は、「ブロガー初心者が最初に入れるべきプラグイン」について解説しました。

特に初心者の方で、「どんなプラグインをインストールすればいいのかよく分からない」という方には、ぴったりの記事になっているのでよかったら参考にされてみてくださいね。

関連記事

前回は「プラグインをインストールする前に確認してほしいこと」について解説しました。 プラグインは、初心者でも簡単にカスタマイズできる便利な物ですが、使い方を間違えると危険でもあるので、よく分からないと […]

 

今回の記事が参考になる人とは?

  • 記事装飾や便利なプラグインを知りたい方
  • 使ってみて良かったプラグインが知りたい方
  • 最低限のプラグイン+αの何かを取り入れたい方

 

様々なプラグインがある中で、実際に僕が愛用中の最強プラグインをまとめてみたので、オリジナリティを出したいという方にオススメの記事になっています。

 

使ってみて本当に良かったオススメプラグイン

 

オースティン君

ちなみに僕が愛用しているWP有料テーマの【THE THOR(ザ・トール)】には、プラグイン不要で必要な要素が全て網羅されているので、必要最低限でOK。

なので今回紹介するものは全て便利ツールとして活用して頂き、作業効率を良くしたり、装飾に使えるものをまとめてみました。

 

①AddQuicktag

「addquicktag」の画像検索結果

「AddQuicktag」は、記事投稿時に使う装飾や見出しなどをタグで簡単に登録しておける便利なプラグインです。

 

例えば記事執筆中によく利用するもので言えば、

  • 見出しの装飾
  • 文字の色を変える
  • 文字にラインを引く
  • 太文字にする
  • ボタン
  • ボックス

これらはテーマ内に元々用意されているのですが、テーマによっては可愛いのが無かったり、自分好みのデザインじゃないことがよくあります。

そういった時にGoogleで調べると、親切にネット上にCSS/HTMLのコードを載せてあるので、そのままご自身のサイトでも利用できるようになっています。

サルワカ | サルでも分かる図解説明マガジン

h1〜h6タグの美しくおしゃれなデザインサンプルをたくさん紹介します。どれもコピペで使うことができます。…

 

しかし毎回そのコードを調べて載せるのは非常に手間なので、そこで「AddQuicktag」を使って登録しておけば、ワンクリックで装飾を追加することができるのです。

よりクオリティの高いサイトを目指すなら必須のプラグインになります。

 

②Shortcodes Ultimate

「shortcodes ultimate」の画像検索結果

「Shortcodes Ultimate」は、簡単な操作で様々な目的に合わせた記事装飾ができる万能プラグインです。

 

例えばこれがあるだけでできることは、

  • タブ
  • スポイラー
  • ラベル
  • リスト
  • ボタン
  • ボックス

他にもたくさんあるのでぜひ一度インストールしてもらいたいのですが、直感的に分かりやすくカスタマイズできるようになっていて、うまく活用すればよりハイクオリティの記事を作り出すことができます。

 

しかもこのプラグイン一つで50種類もの記事装飾パーツを簡単に作れるので、特に初心者の方や、無料テーマで気に入った記事装飾が無いという方にはオススメしたいプラグインの一つです。

 

③Simple Custom CSS

「simple custom css」の画像検索結果

「Simple Custom CSS」は、WordPressのテーマを直接いじることなく、簡単にカスタマイズができる優れもののプラグインです。

 

例えば自分が気に入った見出しなどの装飾を入力したい場合に、一般的にはテーマ内のCSSに直接入力する必要があります。

しかしこの際に特に初心者の方は注意が必要で、間違った場所に入力したり、入れるコードが間違っていれば最悪サイト自体が真っ白になる可能性も。

もうこうなると焦って更にいじってしまい、後戻りがほぼ不可能。。なんてことがよくあるのがワードプレスです。

 

そうならない為にこのプラグインを利用すれば、プラグインを一度挟んで入力するので、もし間違ってもそのプラグイン上のデータを消すだけで安心して利用することができます。

すごくシンプルで分かりやすい設計になってる割に、テーマをアップデートをしてもデータが失われないというのも大きな魅力なんですね。

 

④Speech bubble (ふきだしプラグイン)

オースティン君
”吹き出し”とは←コレのことです!!

僕が今利用しているテーマには、元々「吹き出し」が組み込まれているので今は利用していませんが、以前のテーマの時は本当にお世話になったプラグインの一つです。

とにかくどんな記事装飾よりも、吹き出し一つで華やかに、そして良い意味で記事っぽくならないので使わない選択は無いと思います。

 

特に読者からすると、会話形式で記事を読み進めることができるので、自分が会話しているような感覚で記事が頭に入ってくることから、より親近感が湧いて読みやすくなるのです。

特に自分のキャラを売り出すための戦略の一つとしても大変便利な機能なので、便利ツールの一つとして使ってほしいと思います。

 

⑤WP-Optimize

「wp optimize」の画像検索結果

「WP-Optimize」は必須と言ってもいいぐらい、超重要なプラグインの一つです。

 

初期段階はそこまで必要ではないですが、運営歴が長くなればなるほどWordPress内に蓄積したデータによって、サイトの表示が遅くなる原因を作ってしまいます。

そういった際に、クリーンな状態を保って定期的にお掃除をしてくれるプラグインがこれです。

 

このプラグインでできることは、

  • 投稿の古いリビジョン
  • 古い投稿の下書き
  • スパムコメント
  • 古いデータベース

要は既に必要なくなった古いデータを定期的に消すことで、最適な状態でサイトが維持できることから、色々なトラブルの原因を排除できると言うことです。

 

ただし一つだけ注意してほしいことがあり、

データベースの最適化は大事なデータも削除してしまう可能性もあるので実行前に必ずバックアップを取っておくこと

一度消してしまうと二度と元に戻せないので、どのデータを消すのか慎重に選ぶようにしましょう。

 

⑥WebSub/PubSubHubbub

「WebSub/PubSubHubbub」は、記事を投稿したらGoogleに「記事アップしたよ!」と知らせてくれる超便利なプラグインです。

検索エンジンにプッシュ通知してくれることで、インデックスされる速度を早めてくれるというもの。

 

そうすることで得られるものは、

  • 他サイトとの競合に打ち勝つ
  • 海外のスパムサイト対策

特にこの中でも気をつけることは海外のスパムサイト対策で、記事を投稿した段階で記事を丸々コピーされて投稿し、オリジナルを奪ってインデックスされることが稀にあります。

 

その際に「正しい記事はこっちだよ」と知らせる機能としても使えるので、記事のインデックス速度だけでなく、安全面でも使える必須のプラグインなんですね。

 

⑦WordPress Ping Optimizer

「wordpress ping optimizer」の画像検索結果

「WordPress Ping Optimizer」とは、記事を投稿するとping送信をしてくれるというプラグインです。

~ping送信とは?~

サイト(ブログ)が新しい記事を投稿した時に、「記事タイトル」や「概要(description)」・「記事のURL」などの記事情報を、あらかじめ登録しておいた「PINGサーバー」に、送信してくれる機能のことを指します。

引用:バイラルクラブ

 

ping送信をすることにより、pingサーバーに記事の更新情報が伝わるので、インデックスされやすくなるというもの。

実はWordPressの標準の機能としても元々付いているのですが、新しい記事を更新した時だけでなく記事修正などの際にも毎回送信されてしまい、何度も送信を重ねればスパム扱いを受けることにも繋がると言われています。

 

でもこのプラグインを使えば、新しく記事を更新した時のみping送信を行ってくれるので、トラブルを抑える為の安心材料として使えるプラグインなんですね。

現在ping送信はそこまで重要視されていないという意見もあるのでご自身の判断でお願いします

 

まとめ

 

今回の記事は、オススメの便利なプラグイン7選でしたがいかがだったでしょうか。

 

僕も過去には色々なプラグインを試してきた経験がありますが、最終的にはよりシンプルなものさえあれば、後は必要ないという答えにたどり着きました。

もちろん最初の頃は、色々カスタマイズしたいのはすごく分かりますが、ブログの運営歴が長くなるほど必要最低限のものだけで十分だと気づくタイミングが訪れると思います。

 

無駄な機能を付けてサイトを重くしてしまったり、ゴチャゴチャした作りはあまり好まれない傾向にあるので、プラグインは少なくても十分なんです。

前回の記事と見比べながら、本当に必要な機能があるものだけを厳選し、よりクオリティの高い記事作りに活かしてみてくださいね。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

以前このブログで、ワードプレス初心者の方にオススメの無料テーマに関する記事を書きました。 テーマごとのメリットや特徴を分かりやすくまとめたので、よかったら読んでみてくださいね。   今回の記 […]

関連記事

ワードプレスには「プラグイン」と言って、ブログを運営していくうえでの利便性や、様々な機能を拡張するツールが備わっています。 しかしプラグインは使い方を間違うと、危険性があることも知っておかないといけま […]

 

  • 【THE THOR(ザ・トール)】
    5


    ブロガーから信頼が熱く、豊富過ぎるほどの機能はもちろん、徹底的にSEO対策を施したおかげで表示速度は業界最速。実際に当サイトでも利用中の有料WordPressテーマです。

  • 【DIVER(ダイバー)】
    5

    見た目のシンプルなデザインからは想像できないほど豊富な機能が盛りだくさん。初心者でもクオリティの高いアフィリエイトサイトが作れる有料WordPressテーマです。

  • 【STORK(ストーク)】
    4


    多くの有名ブロガーが利用し、初心者の知識ゼロでも簡単におしゃれなサイトが作れる有料WordPressテーマです。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告