ワーホリに行く際に多くの方はエージェントに登録してから渡航すると思いますが、実は「エージェントを利用すべき人」と、「利用しなくても問題ない人」の2つのタイプに分かれることはご存知ですか。

 

それにはあるスキルが関係してくる訳ですが、誰しもがエージェントに登録しなければいけないという訳ではありません。

実際に僕自身ニュージーランドとオーストラリアの2ヶ国ワーホリに行っていますが、どちらもエージェントを一切利用せずに経験することができました。

 

では一体そのスキルとは何なのか。

そしてエージェントで損しない為の正しい選び方について、動画で解説させて頂きます。

 

ワーホリに行くのにエージェントが必要な人・不要な人

 

オースティン君

今回の動画では、主に3つの構成で解説しています。

・エージェントを利用すべき人
・エージェントが不要な人
・エージェントの賢い選び方

ワーホリ渡航者にとってエージェントが必ずしも必要な訳ではないけど、うまく活用すれば海外生活を支える有力な存在にもなり得るのです。

留学やワーホリのエージェント業界を変えたい僕だからこそ言える、業界の闇や賢く利用してもらう為の選び方を解説しています。

 

Youtube動画の内容

  1. ワーホリエージェントを利用すべき人
  2. ワーホリエージェントが不要な人
  3. 損しない!エージェントの賢い選び方

 

セイラちゃん

おそらく動画を視聴される方は「本当にエージェントが必要なの?」と思ってるでしょうから、後は”正しい選び方”を知っておくべきです。

エージェントの本来の役割は、お客様が知らない情報やサービスを提供することであり、現地の生の情報や知識を得る為には貴重な存在でもあります。

だからこそエージェントの正しい選び方を知っておけば、ものすごく助かる存在でもあるので、ワーホリに行く人は必ず見てほしいですね♪

 

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告