前回の記事では、ワードプレスをインストールする為の準備や、基礎的な流れについて解説しました。

もしワードプレスのインストール方法が分からないという方は、下記の記事をご覧ください。

関連記事

「WordPressに興味がある」とか「WordPressでブログを始めたい」と思っている方、実際どうやって始めるのかを知っていますか? ちなみにWordPressの特徴に関する記事は、下記のリンクに […]

 

では今回のテーマは、「ワードプレスをインストールしたら必ずやるべき設定」についてです。

どれも大切なことなので、ポイントをしっかり抑えておきましょう。

 

今回の記事が参考になる人とは?

  • WPのインストール後にやることを知りたい方
  • 最低限やるべき設定を知りたい方

 

WordPressインストール後最初に確認すべき6つの設定

 

【基本①】URLをhttp://→https://に設定する

 

これは非常に簡単なので、大まかな流れだけを解説していきましょう。

  1. まずはWordPressの「ダッシュボード」へ
  2. 管理画面左下の「設定」から「一般」をクリック
  3. 一般設定の中の「WordPressアドレス(URL)」に表示されているドメインを【http://→https://】に変更
  4. 同じく「サイトアドレス(URL)」に表示されているドメインを【http://→https://】に変更
  5. 一番下の「変更を保存」をクリックして完了

キャッチフレーズの欄は空欄がオススメ

 

オースティン君

ドメインとサーバーを開設した時点で「https://」にしてあると思うので、ワードプレスの管理画面でも同じく設定しなければなりません。

意外に忘れがちなことでもあるので、しっかり覚えておきしましょう。

 

【基本②】https://へのリダイレクト設定

これは「http://」から始まるURLで検索しても、「https://」の本来のURLに飛ばせるようにする設定です。

 

当サイトを例に挙げてみると、

[http://booos-plus.com/]で入力しても、

[https://booos-plus.com/]のサイトに飛ぶように予め設定しておくと言うのが目的なんですね。

 

オースティン君

なぜこの設定が必要かと言うと、ユーザーを困らせない為です。

ユーザーがもし旧URLを入力した場合にも、予め設定しておけばちゃんとアクセスしてくれるので大変便利。

一文字違うだけでアクセスできなくなってしまうことから、ファンを減らさない為にも必ずやっておきましょう。

 

一般的にはエックスサーバーのサーバーパネルにアクセスして「.htaccess」を編集する必要があるのですが、ある程度の専門知識や手間がかかるので、僕はプラグインで設定しました。

プラグインを使う時はサイトに異常がないか確認しながら有効化しましょう

 

  1. WP管理画面左にある「プラグイン」をクリック
  2. ページ上部にある「新規追加」をクリック
  3. ページ右に「プラグインの検索」とあるので『simple 301 Redirects』と入力
  4. 「今すぐインストール」をクリックし「有効化」する
  5. 管理画面左から「設定」の中にある「301 Redirects」をクリック
  6. 表示されたら左に「過去のURL」を入力
  7. 右に「本来のURL(変更するURL)」を入力
  8. そのまま「変更を保存」をクリックして完了

たったこれだけの作業なので、必ず設定しておくことをオススメします。

 

【基本③】記事のURLに必要なパーマリンクを設定する

 

「パーマリンク」とは?
例:【https://sharecryptocurrency.com/〇〇〇←コレ】

 

オースティン君

パーマリンクはSEOにも大きく関係してくるので、記事を作り始める前に設定しておきましょう。

後で変更することも可能だけど、今まで作ってきた全ての記事に影響し、その結果Googleに認識されずに順位が落ちる可能性があるので注意が必要です。

 

  1. WP管理画面左の項目から「設定」→「パーマリンク設定」をクリック。
  2. デフォルトの項目→「投稿名」をクリック
  3. するとすぐ下の白い欄に「/%postname%」と表示される
  4. 「変更を保存」をクリックして完了

記事編集画面タイトル下のパーマリンクで設定可能

パーマリンクは原則英語(ローマ字も可)

 

【基本④】アナリティクス・サーチコンソールの設定

関連画像

※ここは超重要!!

「Google Analytics」や「Search Console」を簡単に説明すると、ブログのデータ管理をする為に必須のツールです。

  • ブログに訪れた人やアクセス数が分かる
  • 年代や性別などの統計が分かる
  • どんなキーワードで検索されたかが分かる

 

これらのことが一目で分かるようになり、対策やブログの方針、運営していくうえでの学ぶべきことがデータから読み取れるようになります。

設定まで少し手間がかかりますが、ブログをしっかり運営していくのであれば、登録しておいて絶対に損はしません。

詳しくは当サイトの別記事で説明しているので、ぜひ下記のリンクを参考にしてください。

 

関連記事

今回はブログーなら必ずやらなければならない、グーグルアナリティクスの登録・設定の方法について、分かりやすく簡潔にまとめました。   この記事が参考になる人とは? グーグルアナリティクスの登録 […]

関連記事

「初心者向けグーグルアナリティクスの設置」がまだ終えていない方は、コチラを参考にされてみてください。   今回もブログを運営していくうえで、超大事な分析ツールである「Google Searc […]

 

【基本⑤】プラグインを設定

関連画像

ワードプレスにはプラグインと言われる、機能を追加する為のツールがたくさん用意されています。

プラグインとは、「記事作成を楽にしてくれる」「アクセスアップの手助けをしてくれる」「セキュリティの強化」など、使い勝手をよくする機能を後から追加できる便利ツールです。

 

正直初心者の方はプラグインに関してどれが良いのかが分からないと思うので、個人的に使って良かったものを別記事で紹介しています。

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

関連記事

ワードプレスには「プラグイン」と言って、ブログを運営していくうえでの利便性や、様々な機能を拡張するツールが備わっています。 しかしプラグインは使い方を間違うと、危険性があることも知っておかないといけま […]

関連記事

前回は「プラグインをインストールする前に確認してほしいこと」について解説しました。 プラグインは、初心者でも簡単にカスタマイズできる便利な物ですが、使い方を間違えると危険でもあるので、よく分からないと […]

関連記事

前回は、「ブロガー初心者が最初に入れるべきプラグイン」について解説しました。 特に初心者の方で、「どんなプラグインをインストールすればいいのかよく分からない」という方には、ぴったりの記事になっているの […]

 

【基本⑥】テーマをインストールしてサイトをデザインする

ワードプレスのテーマには「有料・無料」があり、利用する目的やご自身の使い方で自由に選べるようになっています。

しかし個人的には、初心者の方こそ有料テーマを利用した方がメリットが多く、余計な手間が一気に省けるのでオススメです。

もしテーマに関することで悩んでいる方は、ぜひ当サイトで紹介している選び方を参考にして頂けたらと思います。

 

関連記事

これからワードプレスを始める方は、テーマを有料にすべきか、それとも無料にするかで悩んでいませんか? いきなり答えから言わせて頂くと、断然有料テーマの方がオススメです。   元々僕自身も無料の […]

関連記事

以前このブログで、ワードプレス初心者の方にオススメの無料テーマに関する記事を書きました。 テーマごとのメリットや特徴を分かりやすくまとめたので、よかったら読んでみてくださいね。   今回の記 […]

関連記事

前回は無料テーマと有料テーマの正しい選び方について解説しました。 どちらもメリット・デメリットがありますが、長期的に運営していくのであれば有料テーマをオススメしています。   今回の記事が参 […]

 

まとめ

 

ワードプレスでブログを開設してから最低限やっておくべきことは以上になります。

あとは記事を書くことに集中し、良いコンテンツを多く生み出せるよう日々努力を積み重ねてください。

 

実際ブログは結果が出るまでにそれなりの時間が必要なので、辛い時期もあるかもしれないですが、正しい方法で記事を更新していけば必ず成果として表れます。

僕自身も成果が出るまでに約1年ほどかかっているので、コツコツ地道に頑張っていきましょうね。

 

では今回は以上になります。読んで頂きありがとうございました。

 

関連記事

ブログを始めてからしばらくの間、必ず無反応の期間があります。 多くの方はどれだけ書いても全然読んでくれないことに嫌気がさし、止めてしまうのもこの時期です。   しかしある一定の期間が経過する […]

関連記事

ブログ界でよく言われる論争の一つに、「雑記ブログと特化ブログどっちがいいの?」問題があります。 色々な意見が交わされる中、僕の意見は完全に雑記ブログ派です。   ただし記事を作る際に、個性を […]

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告