ワーホリや留学を使って海外に住む場合、滞在費や学費などを含めるとたくさんの資金が必要になります。

しかし今続けている本業だけでは、なかなかお金が貯まらないという方が意外に多いのではないでしょうか。

 

そうなると、やはり「本業+副収入」で稼ぐことを第一に考えなければなりません。

ではどんな職業が稼げて、また逆に稼げない、大変な仕事とは何なのでしょうか。

 

今回は、これから海外生活を始めようと思っている方に、「やってはいけない副業(資金集め)」についてまとめてみました。

 

【資金集め】オススメしない&稼ぎにくい副業TOP5

 

【オススメしない副業】コンビニバイト

コンビニ・スーパーマーケットのレジのイラスト(男性)

コンビニバイトと言えばアルバイトやパートの王道とも言える職業ですよね。

年齢問わず経験がなくても働けて楽な部類に入るものですが、それは専業もしくは掛け持ちでバイトをする場合の話です。

 

コンビニバイトは簡単な仕事に見えて実は意外にやることが多く、本業が終わってから副業としてコンビニで働くと言うのは決して楽ではありません。

荷物の整理や陳列、接客とやることがたくさんあって、毎日クタクタで帰ることも多いと言います。

 

僕が特に懸念する点としては、「経験年数がどれだけ増えても大きく稼げないこと」なんですね。

やればやるほど成果が出るものではなく、予備的にお金を稼ぐ手段でしかないので、長期的に役立つものではありません。

 

副業を選ぶ際には、最低でも本業に活かせるスキルが身につく職業を選ぶようにしましょう。

成長できるインターン/アルバイトなら『キャリアバイト』

 

オースティン君

コンビニバイトが楽だと思って始めても、意外に大変で続かないという人がたくさんいます。

あくまで臨時的に収入を得る方法としては有りでも、疲労から本業に支障を来たす可能性もあるので、止めておいた方が無難ですね。

 

【オススメしない副業】転売・せどり

転売のイラスト

転売・せどり系のビジネスは、うまくいけば大きく稼げるものでありながら、一歩間違うと借金になってしまう可能性もあるリスクの高いビジネスです。

安く買って高く売るだけのシンプルな仕組みなのですが、かと言って誰がやっても売れる訳ではありません。

 

そもそもAmazonや楽天などの大手企業と対抗する場合、普通にやっていては勝てないので、大企業よりも安く仕入れて安く売るだけのツテが無いとなかなか難しいでしょう。

 

しかも転売やせどりの最大のデメリットは、『在庫を抱えること』です。

おそらくほとんどの方が在庫を仕入れる際に、「これは売れる!」「今人気だからイケる!」なんてことを思いながら仕入れると思いますが、その仕入れた分を全部売れる確証や自信はありますか?

 

多くの方が転売などに興味を持って始めてみるも、結果的に在庫ばかり抱えることになり、借金だけが重なっていく。。

もちろん無理ではないですが、それなりの覚悟と、最低限のリスク回避はしておいた方がいいです。

 

そもそも副業で、転売やせどりを始める大切なポイントは以下の通り。

  • 安く仕入れるコネがあること
  • 売る対象が明確なこと(フォロワー等)
  • 在庫を管理できるだけの広いスペースがあること
  • 郵送の手続きを行ってくれる人数がいること
  • 本業に支障を来たすほどやらないこと

もしこれらの条件が当てはまらない人には、オススメできない副業となっています。

 

【オススメしない副業】データ入力

パソコンに熱中する人のイラスト(男性)

データ入力とは、パソコンを使ってオンラインによる企業の事務作業を請け負う仕事で、【クラウドワークス】などで仕事を振り分けてもらうことができます。

 

これは決して怪しいものではなく、うまくやればそれなりに稼げるうえに、在宅で作業が進められることから誰でも気軽に始められるのが大きなメリットです。

ただし一つだけ気をつけるべきことがあり、それは『詐欺案件』が多いこと。

 

例えばよくある例としては、

  • データ入力の作業後なのに給料を払わない
  • 作業が終わって提出したら連絡が取れない
  • 作業を始める前に教材などを買わせてくる

この中でも特に要注意なのが、3つ目の「教材などを買わせてくる」ことです。

 

データ入力系の案件で一番被害が多く、悪質な詐欺であり、通常は仕事を請け負うだけなら別途買う物なんてありません。

なので契約前に必ず確認してほしいことが2つ。

  1. 会社の詳細や評判などをネットで調べる
  2. 最初に教材を売りつけてくる段階で拒否する

まずは最低限これらのことに気をつけて、騙されないように細心の注意を払って申し込むようにしましょう。

 

セイラちゃん

最近はネット完結型で仕事のやり取りができるようになり、すごく便利になった分、悪質な被害に遭う人も後を絶ちません。

なので申し込んだ際は、相手の詳細や会社のホームページなどを必ず確認すること。そして何よりも安易に契約しないで、より慎重な判断をするようにしましょう。

普通に利用する分にはものすごく便利なサービスなので、副業初心者の方にはオススメです♪

 

【オススメしない副業】力仕事系

土方・鳶職のイラスト

力仕事系とは下記のようなものを言います。

  • 引越し業者
  • 土木工事
  • 建築

これに関しては詳しく説明しなくても大体分かりますよね。単純に副業ではなく本業としてやるべき仕事です。

 

ある意味副業でガッツリ稼ぐなら最もオススメの方法ですが、本業をやりながらでは体力的な問題や身体への負担が大き過ぎます。

どちらかと言うと数ヶ月以内の短期で稼ぎたい方ならオススメですね。

 

【オススメしない副業】ビラ配り・ポスティング

ポスティングのイラスト(男性)

これも資格や経験がなくても誰でもできる仕事ですが、正直大変な割には全然稼げない仕事の一つです。

今の時代ネットなどで情報を得る人が多い中、チラシをもらって真剣に読む人ってどれだけの数いるのでしょうか。

 

しかもこの仕事の何が問題かと言うと、

  • 大変な割には月3~5万程度の収入
  • 天候に左右され仕事がない時がある
  • ポスティングの際にクレームをもらう時がある

ポスティングは仕事の一つとは言え、もらう方からすれば全く必要ない、むしろ邪魔だと思っている人もいて、見つかったら注意される可能性もあります。

 

しかもそれぞれの家庭に配って移動を繰り返すので、それなりに体力を消耗するし、夏は暑くて冬は寒い。

更に給料が安いことから、それなりの報酬をもらいたい方には全くオススメできません。

 

まとめ

 

今回は、ワーホリや留学の資金集めに関する副業のことで解説させて頂きましたがいかがだったでしょうか。

 

現代は色々な仕事がある中で、上記のような仕事に就く必要性は全くありません。

短期的にどうしても働かなければいけないなら分かりますが、副業として長期でやるのには向いていないです。

 

では長期的な視点で副業を考える際のポイントとしては、

  1. 本業や将来的に役立つものを選ぶこと
  2. 効率的に稼げるものを選ぶこと
  3. やればやるほど成果が出やすいもの
  4. 興味があることや好きなこと

これらの4つのポイントが最も重要になってきます。

逆を言えばこれら4つの項目に当てはまらない職業に関しては、候補から外すことをオススメします。

 

以前書いた記事が副業選びで参考になると思うので、ぜひ読んでみてくださいね。

関連記事

ワーホリや留学を含め、中長期に渡って海外に住まれる方は、現地に着いてどのような仕事をする予定ですか? 実は今の時代、ネット環境さえあればどこでもお金稼ぎができるようになりました。   日本で […]

関連記事

在宅ワークと聞いて、皆さんはどんな印象をお持ちですか? 自宅で自分のペースで、楽しながら適当に働いている。こんな印象を持つ人も少なくはないでしょう。   しかし実際はインターネットという競争 […]

読んで頂きありがとうございました。

この記事が気に入ったらフォローしよう♪
広告